今日の人気記事

  1. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  2. Linuxコマンド【 ssh 】リモートマシンにSSHでログイン
  3. tr - 文字の変換や削除 - Linuxコマンド
  4. Linuxコマンド【 diff 】2つのファイルの差分を出力
  5. printenv - 環境変数を表示 - Linuxコマンド

Linuxコマンド集 - 2ページ目

Linuxコマンドの使い方やさまざまなTipsを紹介します。

Linuxコマンド集 の設定や使い方 をカテゴリーから探す

スポンサーリンク

free - 空きメモリと使用しているメモリの容量を表示 - Linuxコマンド

freeコマンドは空きメモリと使用しているメモリの容量を表示するコマンドです。 free 書式 free [オプション] 物理メモリに加えて、スワップも表示してくれます。

 

tee - 標準入力の内容を標準出力とファイルに出力 - Linuxコマンド

teeコマンドは標準入力から読み込んだ内容を標準出力とファイルに書き込むコマンドです。 tee 書式 tee [オプション] [ファイル名] cf. » catコマンド – ファイル内容を標準出力に表示

 

factor - 素因数分解を実行 - Linuxコマンド

factorコマンドは指定した数値の素因数分解を実行するコマンドです。 factor 書式 factor [数値] 指定できる数値は正の整数のみです。負の整数を指定するとエラーが表示され、正しく動作しません。 素因数分解 […]

 

echo - 1行のテキストを表示 - Linuxコマンド

echoコマンドは1行のテキストを表示するコマンドです。 echo 書式 echo [オプション] [文字列] 環境変数の値の表示やスクリプト内でよく使うコマンドです。

 

dmesg - カーネルのリングバッファを表示 - Linuxコマンド

dmesgコマンドは、カーネルのリングバッファを表示するコマンドです。 dmesg 書式 dmesg [オプション]

 

ldd - 共有ライブラリへの依存関係を表示 - Linuxコマンド

lddコマンドは、共有ライブラリへの依存関係を表示するコマンドです。 ldd 書式 ldd [オプション] プログラム このコマンドは指定したプログラムやその共有ライブラリに必要な共有ライブラリを表示するコマンドです。

 

yes - 終了するまで「y」や指定した文字列を表示 - Linuxコマンド

yesコマンドは、終了するまで「y」や指定した文字列を表示するコマンドです。 yes 書式 yes [文字列] このコマンドはインタラクティブに「y/n」を尋ねられる場合に「y」を自動的に入力する場合に便利なコマンドです […]

 

sg - 別のグループIDでコマンドを実行 - Linuxコマンド

sgコマンドは、別のグループIDでコマンドを実行するコマンドです。 sg 書式 sg [-] [グループ [コマンド]] sgコマンドは、別のグループIDでコマンドを実行します。sgコマンド実行後は元のグループに戻ります […]

 

sysctl - カーネルパラメータを設定 - Linuxコマンド

sysctlコマンドは、サーバー稼働中にカーネルパラメータを設定・変更するコマンドです。 sysctl 書式 sysctl [オプション] sysctlは、ディレクトリ /proc/sys/ 以下にリストされているカーネ […]

 

hostname - マシンのホスト名を表示・設定 - Linuxコマンド

hostnameコマンドは、マシンのホスト名を表示・設定するコマンドです。 hostname 書式 hostname [オプション] hostnameコマンドは、gethostname関数から返された戻り値を表示します。 […]

 

init - プロセス制御・ランレベルの変更 - Linuxコマンド

initコマンドは、プロセス制御・ランレベルを変更するコマンドです。 initコマンド 書式 init [オプション] [ランレベル] initはファイル(/etc/inittab)に記述されているスクリプトからプロセス […]

 

script - 端末の操作を記録 - Linuxコマンド

scriptコマンドは、端末の操作を記録するコマンドです。 scriptコマンド 書式 script [オプション] scriptを実行してから、exitを実行するまでの端末の操作を記録します。 コマンドの引数にファイル […]

 

fuser - ファイルやソケットを使用しているプロセスを特定 - Linuxコマンド

fuserコマンドは、ファイルやソケットを使用しているプロセスを特定するコマンドです。 fuserコマンド 書式 fuser [オプション] fuserコマンドは、引数として渡されたファイルやファイルシステムのプロセスI […]

 

arch - マシンのアーキテクチャを表示 - Linuxコマンド

archコマンドは、マシンのアーキテクチャを表示するコマンドです。 archコマンド 書式 arch 使用しているLinuxマシンのアーキテクチャ(ハードウェア名)を表示するコマンドです。

 

uname - システム情報を表示 - Linuxコマンド

unameコマンドは、システム情報を表示するコマンドです。 unameコマンド 書式 uname [オプション] オプションを指定せずにコマンドを実行した場合、カーネル名を表示します。オプション -s と同じ結果になりま […]

 

runlevel - 現在のランレベルを確認する - Linuxコマンド

runlevelコマンドは、現在のランレベルと1つ前のランレベルを確認するコマンドです。 runlevelコマンド 書式 runlevel utmpファイル(/var/run/utmp)の情報を基に現在のランレベルと1つ […]

 

time - コマンドの時間計測やリソース使用量を表示 - Linuxコマンド

timeコマンドは、コマンドの時間計測やリソース使用量を表示するコマンドです。 timeコマンド 書式 time [オプション] コマンド timeコマンドは指定したコマンドが終了すると3つの時間を表示します。 実時間( […]

 

env - 環境変数を設定してプログラムを実行 - Linuxコマンド

envコマンドは、環境変数を設定してプログラムを実行するコマンドです。 envコマンド 書式 env [オプション]

 

export - 環境変数を定義・リスト表示する - Linuxコマンド

exportコマンドは、環境変数を定義・リスト表示するコマンドです。 exportコマンド 書式 export [オプション] オプション -n指定した環境変数を削除します。 -pエクスポートされている環境変数のリストを […]

 

history - コマンド履歴をリスト表示 - Linuxコマンド

historyコマンドは、コマンド履歴をリスト表示するコマンドです。 historyコマンド 書式 history [オプション] [表示するコマンド数] オプションがない場合には、行番号付きでコマンド履歴を表示します。