今日の人気記事

  1. apt-get - パッケージの操作・管理 - Linuxコマンド
  2. sleep - 指定した時間だけ処理を遅延 - Linuxコマンド
  3. Debianのバージョン確認方法
  4. 公開鍵認証によるSSH接続 - Macターミナルの使い方
  5. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド

mkdir - ディレクトリを作成 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

mkdirコマンドは、ディレクトリを作成するコマンドです。

mkdirコマンド

書式

mkdir [オプション] ディレクトリ名

指定したディレクトリ名のディレクトリを作成します。一度に複数のディレクトリを指定、作成することもできます。

オプション

-m パーミッション
--mode=パーミッション
指定したパーミッションで、ディレクトリを作成します。
-p階層ディレクトリを作成します。
-v作成したディレクトリの情報を表示します。

使用例

まずは、オプションなしでディレクトリ(dir)を作成してみましょう。

$ mkdir dir
$ ls -l
合計 4
drwxrwxr-x 2 karuma karuma 4096 10月  2 09:47 2013 dir

複数のディレクトリ(dir、dir1、dir2)をまとめて作成します。

$ mkdir dir dir1 dir2

パーミッションを指定して、ディレクトリを作成します(オプション -m)

$ mkdir -m 700 dir
$ ls -l
合計 4
drwx------ 2 karuma karuma 4096 10月  2 09:50 2013 dir

階層配列を作成します(オプション -p)。親ディレクトリが存在しなくても、自動的に作成してくれるので、便利です!

$ mkdir -p dir1/dir2
$ ls -R
.:
dir1

./dir1:
dir2

./dir1/dir2:

ディレクトリを作成時に情報を表示します(オプション -v)。

$ mkdir -v dir
mkdir: created directory `dir'

関連コマンド

rm, rmdir, umask

関連記事(一部広告含む)