今日の人気記事

  1. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  2. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  3. gzip - ファイルを圧縮・展開 - Linuxコマンド
  4. passwd - ユーザーのパスワードを変更 - Linuxコマンド
  5. tar - アーカイブの作成・展開 - Linuxコマンド

nkf - 文字コードを変換 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

nkfコマンドは、JIS、Shift_JIS、EUC、UTFといった文字コードを変換するコマンドです。

nkfコマンド

書式

nkf [オプション] [ファイル]

オプション

-bバッファリング出力を行います。
-eEUCコードを出力します。
-g文字コードを自動判別し、その結果を出力します。
-jJISコードを出力します。
-r ROT13/47 の変換します。
-sShift_JISコードを出力します。
-u出力にバッファリングしません。
-wUTF-8コードを出力します。
-LuUnixの改行コード(LF)に変換します。
-LwWindowsの改行コード(CR+LF)に変換します。
-Lm昔のMacの改行コード(CR)に変換します。

使用例

指定したファイル(file.txt)の文字コードを自動判別します(オプション -g)。

$ nkf -g file.txt
UTF-8

指定したファイルの文字コードをEUCへ変換します。

$ nkf -e file.txt > euc.txt

文字コードをShift_JISへ、Windowsの改行コード(CR+LF)に変換します。

$ nkf -s -Lw file.txt > win.txt

関連コマンド

iconv, sort, tr

関連記事(一部広告含む)