今日の人気記事

  1. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  2. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  3. gzip - ファイルを圧縮・展開 - Linuxコマンド
  4. tar - アーカイブの作成・展開 - Linuxコマンド
  5. su - ユーザーを変更する - Linuxコマンド

wc - ファイルの行数・単語数・バイト数を表示 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

wcコマンドは、指定したファイルの行数・単語数・バイト数を表示するコマンドです。

wcコマンド

書式

wc [オプション] [ファイル]

ファイルを複数指定した場合は合計を表示します。オプションを指定しない場合は、行数・単語数・バイト数の順で表示されます。

オプション

-cバイト数のみを表示します。
-Lもっとも長い行の長さを表示します。
-l行数のみを表示します。
-m文字数のみを表示します。
-w単語数のみを表示します。

使用例

行数・単語数・バイト数を表示します(オプションなし)。

$ wc /etc/passwd
  25   32 1065 /etc/passwd

行数のみを表示します(オプション -l)。

$ wc -l /etc/passwd
25 /etc/passwd

単語数のみを表示します(オプション -w)。

$ wc -w /etc/passwd
32 /etc/passwd

パイプ「|」を使って、wcコマンドを実行します。ここでは「fingerコマンドを実行してみます。

$ finger | wc -l
2

関連コマンド

file, ls, strings, sum

関連記事(一部広告含む)