今日の人気記事

  1. ファイルの解凍・圧縮 - Linuxコマンド一覧(.zip .gz .Z .bz2 tar.gz .tgz tar.Z .taz .tar.bz2 .tbz2)
  2. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  3. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  4. CentOSのバージョン確認方法
  5. scp – リモートマシンにファイルコピー - Linuxコマンド

file - ファイルの種類を調べる - Linuxコマンド

スポンサーリンク

fileコマンドは、ファイルの種類を調べるコマンドです。

fileコマンド

書式

file [オプション] ファイル

オプション

-b出力にファイル名を表示しません(簡易モード)。
-e テスト名 指定したテスト名をファイル判別項目から除外します。
利用可能なテスト名(apptype, text, encoding, tokens, cdf, compress, elf, soft, tar)。
-iMIMEタイプの文字列で出力します。
-k最初にマッチした項目でストップせずに、最後までマッチングします。
-L指定したファイルがシンボリックリンクの場合、元のファイルをたどってファイルの種類を調べます。
-z圧縮されているファイルも調べます。

使用例

まずは、オプションなしでコマンドを実行してみましょう。画像ファイル(img.png)を調べてみると、ファイルの種類・サイズなどが判別されています。

$ file img.png
img.png: PNG image data, 300 x 250, 8-bit/color RGB, non-interlaced

出力にファイル名を表示しない簡易モードでコマンドを実行します(オプション -b)。

$ file -b img.png
PNG image data, 300 x 250, 8-bit/color RGB, non-interlaced

圧縮されているファイルを調べます(オプション -z)。
テキストファイル(test.txt)を「gzipコマンド」で圧縮し、コマンドを実行します。「UTF-8 Unicode text」とファイルが判別されていますね。

$ more test.txt
Hello, World!
こんにちは。
$ gzip test.txt
$ file -z test.txt.gz
test.txt.gz: UTF-8 Unicode text (gzip compressed data, was "test.txt", from Unix, last modified: Fri Oct  4 08:41:11 2013)

関連コマンド

ls, strings, sum, wc

関連記事(一部広告含む)