今日の人気記事

  1. export - 環境変数を定義・リスト表示する - Linuxコマンド
  2. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  3. tar - アーカイブの作成・展開 - Linuxコマンド
  4. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  5. 公開鍵認証によるSSH接続 - Tera Termの使い方

df - ファイルシステムのディスク容量を表示 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

dfコマンドは、ファイルシステムのディスク容量を表示するコマンドです。

dfコマンド

書式

df [オプション] [ファイル]

cf. » du - ファイルのディスク使用量を表示

オプション

-aダミーファイルを含めすべてのファイルシステムの情報を表示します。
-hディスク容量が読みやすいように単位をつけて表示します(例:10K 1M 2G)。
-lローカルファイルシステムのみを表示します。
-t ファイルシステム
--type=ファイルシステム
指定したファイルシステムのみを表示します(例:ext3 ext4)。
-B サイズ
--block-size=サイズ
指定したブロックサイズで表示します。

使用例

まずは、オプションなしで実行してみましょう。「Filesystem」「1K-ブロック」「使用」「使用可」「使用%」「マウント位置」が表示されます。

スポンサーリンク
$ df
Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/sda1            102175132   3491340  93493616   4% /
tmpfs                   960376         0    960376   0% /dev/shm
tmpfs                   960376         0    960376   0% /var/cache/nginx

これでは見にくいので、ディスク容量に単位をつけて表示します(オプション -h)。見やすいですね。

$ df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/sda1              98G  3.4G   90G   4% /
tmpfs                 938M     0  938M   0% /dev/shm
tmpfs                 938M     0  938M   0% /var/cache/nginx

指定したファイルシステムのみを表示します(オプション -t)。

$ df -t ext3
Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/sda1            102175132   3491560  93493396   4% /

指定したブロックサイズで表示します(オプション --block-size)。ブロックが「1M-ブロック」になります。

$ df --block-size=1024K
Filesystem           1M-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/sda1                99781      3410     91303   4% /
tmpfs                      938         0       938   0% /dev/shm
tmpfs                      938         0       938   0% /var/cache/nginx

関連コマンド

du

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)