Tera Termのインストール - Tera Termの使い方

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

Windows対応のSSHクライアントTera Termのインストール方法を解説します。Tera Termは、最も有名でよく使われているSSHクライアントです。最近では、PuTTYの利用者も多いようです。

Tera Termの使い方

Tera Termのインストール

ダウンロード

Tera Termの公式ページにアクセスします。
» http://ttssh2.sourceforge.jp/

tera-term-1
Tera Term Home Pageのダウンロード項目から「ダウンロード」をクリックします。

※記事投稿時の最新版は4.77です。

tera-term-2
ここでは、インストーラ付きのファイル(teraterm4.77.exe)をダウンロードします(もちろん、zip版でもOK)。

ダウンロードしたteraterm4.77.exeを実行します。

tera-term-03
セットアップに使用する言語の選択です。「日本語」が選択されていることを確認し、「OK」をクリックします。

tera-term-04
セットアップウィザードがはじまります。「次へ」をクリックします。

tera-term-05
「使用許諾書の同意」です。同意するを選択し、「次へ」をクリックします。

tera-term-06
インストール先の指定です。変更がなければ、「次へ」をクリックします。インストール先を変更する場合は、「参照」をクリックします。お好みのフォルダを選択します。

tera-term30
コンポーネントの選択です。いろいろ便利なツールがあるのですが、ここでは「標準インストール」選択し、「次へ」をクリックします。

tera-term-09
言語の選択です。「日本語」が選択されていることを確認し、「次へ」をクリックします。

tera-term-10
スタートメニューにプロウグラムのショートカットを作成します。「次へ」をクリックします。変更する場合は「参照」から変更できます。

tera-term31
追加タスクの選択です。デスクトップのショートカットやクイック起動のショートカットの有無を選択できます。「次へ」をクリックします。

※Tera Termのマクロを利用する場合、「.ttlファイルをttpmacro.exeに関連付ける」にチェックを入れましょう。

tera-term-12
Tera Termのインストール準備が整いました。「インストール」をクリックします。

tera-term-13
Tera Termのインストール完了です。「完了」をクリックし、ウィザードを閉じましょう。

SSH の人気記事

  1. sudoユーザーを追加する方法
  2. SSHのポート番号を変更 - SSHサーバーの設定
  3. rootでのSSHログインを禁止 - SSHサーバーの設定
  4. 公開鍵認証によるSSH接続 - Tera Termの使い方
  5. パスワード認証によるSSH接続 - PuTTYの使い方
  6. Tera Termのインストール - Tera Termの使い方
  7. パスワード認証によるSSH接続 - Tera Termの使い方
  8. SSHサーバーの公開鍵の指紋(finger print)
  9. 公開鍵認証によるSSH接続 - PuTTYの使い方
  10. Tera Termマクロ - パスワード認証のSSH自動ログイン

関連記事(一部広告含む)