Linuxコマンド【 ssh 】リモートマシンにSSHでログインする

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

sshコマンドは、リモートマシンにSSHでログインし、リモートマシン上でコマンドを実行するコマンドです。

sshコマンド

書式

ssh [オプション] ホスト名 [コマンド]

SSH(Secure Shell)プロトコル(クライアントとリモートマシン間の通信を暗号化)を利用するので、安全にコマンドを実行することができます。また、sshコマンドは秘密鍵・公開鍵を利用した鍵認証が利用できるので、これらを利用すればさらに安全性が高まります。鍵の生成は「ssh-keygenコマンド」を参照してください。

SSHクライアント(Tera Term、PuTTY、Macターミナルなど)の使い方やSSHサーバーの設定は、「SSHの設定と使い方」を参考にしてください。

オプション

-i 秘密鍵ファイル秘密鍵ファイル(identityファイル)を指定します。初期設定は、SSHバージョン1は、~/.ssh/identity、SSHバージョン2は、~/.ssh/id_rsa と ~/.ssh/id_dsa。
-l ユーザー名ログインユーザー名を指定します。
-p ポート番号ポート番号を指定します。
-XX11の転送を有効化します。
-xX11の転送を無効化します。
-1SSHのプロトコルバージョン1を使用します。
-2SSHのプロトコルバージョン2を使用します。
-4IPv4を使用します。
-6IPv6を使用します。

使用例

IPアドレス(aaa.bbb.ccc.ddd)を指定して、リモートマシンにsshでログインします。

$ ssh aaa.bbb.ccc.ddd

ホスト名(example.com)を指定して、リモートマシンにsshでログインします。

$ ssh example.com

ユーザー名(karuma)を指定して、リモートマシンにsshでログインします。どちらでもOKです。

$ ssh -l karuma aaa.bbb.ccc.ddd
$ ssh karuma@aaa.bbb.ccc.ddd

リモートマシンでコマンド(lsコマンド)を実行します。

$ ssh aaa.bbb.ccc.ddd ls

秘密鍵を指定して、リモートマシンにsshでログインします。

$ ssh -i /tmp/kagi.txt karuma@exaple.com

関連コマンド

scp, sftp, ssh-keygen, telnet

ネットワーク の人気記事

  1. Linuxコマンド【 sftp 】安全なファイル転送を行う
  2. Linuxコマンド【 ssh 】リモートマシンにSSHでログインする
  3. Linuxコマンド【 traceroute 】ホストまでの経路を表示する
  4. Linuxコマンド【 scp 】リモートマシンにファイルコピーする
  5. Linuxコマンド【 arp 】ARPキャッシュを操作する
  6. Linuxコマンド【 ping 】ホストとの接続を確認する
  7. コマンドリファレンス
  8. Linuxコマンド【 nslookup 】対話的にDNSサーバーへ問い合わせる
  9. Linuxコマンド【 tcpdump 】ネットワークのトラフィックをダンプ
  10. ifconfig - ネットワークインターフェースの設定・表示 - Linuxコマンド

関連記事(一部広告含む)