Linuxコマンド【 traceroute 】ホストまでの経路を表示する

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

tracerouteコマンドは、指定したホストまでの経路を表示するコマンドです。

tracerouteコマンド

書式

traceroute [オプション] ホスト

tracerouteコマンドは、指定した「ホスト」までの途中の経路(ホストやIPアドレス)や経過時間などを表示します。ネットワークに生じた問題の原因を探す場合などに利用するコマンドです。

オプション

-4、-6経路探索に使うインターネットアドレスをIPv4 あるいは IPv6 のどちらかに明示します。
-Fパケットの分割を禁止します。
-f TTL値TTL(Time to Live)の値を指定します。
-g ゲートウェイゲートウェイを指定します。
-i インターフェースtraceroutが経由するインターフェースを指定します。
-m TTL値最大TTL値を指定します。
-nIPアドレスの名前解決を行いません。
-p ポート番号利用するポート番号を指定します。デフォルトは、33434番。
-w 時間応答を待つ時間を指定します。

使用例

tracerouteコマンドを使って、コマンドを実行したサーバー(example.com)から指定したホスト(google.com)までの経路を表示してみましょう。さまざまなルーターやサーバーを経由して、目的のホストまでたどり着いていることがわかります。

$ traceroute google.com
traceroute to google.com (173.194.38.98), 30 hops max, 60 byte packets
 1  example.com (aaa.bbb.ccc.ddd)  1.016 ms  2.414 ms  2.408 ms
 2  g-o-p-4ee-a01-1-e-1-5.interq.or.jp (210.157.9.233)  0.845 ms  0.861 ms  0.844 ms
 3  g-o-4eb-a13-1-e-2-1.interq.or.jp (210.157.9.209)  0.784 ms  0.786 ms  0.778 ms
 4  b-4ea-b13-1-e-0-1-0.interq.or.jp (210.172.131.149)  2.227 ms  2.218 ms  2.201 ms
 5  b8-e-1-2-0.interq.or.jp (210.172.131.118)  0.658 ms  0.651 ms  0.634 ms
 6  as15169.ix.jpix.ad.jp (210.171.224.96)  2.105 ms  1.433 ms  1.618 ms
 7  209.85.243.58 (209.85.243.58)  1.623 ms  35.993 ms  1.596 ms
 8  209.85.251.239 (209.85.251.239)  2.357 ms  2.595 ms  2.475 ms
 9  nrt19s18-in-f2.1e100.net (173.194.38.98)  1.812 ms  1.849 ms  1.955 ms

ホストまでの経路に表示されるIPアドレスの名前解決を行いません(オプション -n)。

$ traceroute -n google.com
traceroute to google.com (173.194.38.105), 30 hops max, 60 byte packets
 1  157.7.140.2  0.916 ms  1.370 ms  1.663 ms
 2  210.157.9.233  0.633 ms  0.735 ms  0.740 ms
 3  210.157.9.209  0.718 ms  0.722 ms  0.761 ms
 4  210.172.131.149  1.520 ms  1.894 ms  1.892 ms
 5  210.172.131.118  0.652 ms  0.645 ms  0.619 ms
 6  210.171.224.96  1.499 ms  1.705 ms  1.587 ms
 7  209.85.243.58  1.575 ms  1.558 ms  1.557 ms
 8  209.85.251.239  2.383 ms  2.740 ms  2.400 ms
 9  173.194.38.105  2.165 ms  1.719 ms  1.840 ms

関連コマンド

arp, ping

ネットワーク の人気記事

  1. Linuxコマンド【 sftp 】安全なファイル転送を行う
  2. Linuxコマンド【 ssh 】リモートマシンにSSHでログインする
  3. Linuxコマンド【 traceroute 】ホストまでの経路を表示する
  4. Linuxコマンド【 scp 】リモートマシンにファイルコピーする
  5. Linuxコマンド【 arp 】ARPキャッシュを操作する
  6. Linuxコマンド【 ping 】ホストとの接続を確認する
  7. コマンドリファレンス
  8. Linuxコマンド【 nslookup 】対話的にDNSサーバーへ問い合わせる
  9. Linuxコマンド【 tcpdump 】ネットワークのトラフィックをダンプ
  10. ifconfig - ネットワークインターフェースの設定・表示 - Linuxコマンド

関連記事(一部広告含む)