今日の人気記事

まだデータがありません。

Linuxコマンド集

Linuxコマンドの使い方やさまざまなTipsを紹介します。

Linuxコマンド集 の設定や使い方 をカテゴリーから探す

スポンサーリンク

reboot - システムをすぐに再起動する - Linuxコマンド

rebootコマンドは、システムをすぐに再起動するコマンドです。 reboot 書式 reboot [オプション] rebootコマンドを実行すると、システムの再起動(haltコマンドが実行されたこと)を /var/lo […]

 

halt - システムをすぐに停止する - Linuxコマンド

haltコマンドは、システムをすぐに停止するコマンドです。 halt 書式 halt [オプション] haltコマンドを実行すると、システムの終了(haltコマンドが実行されたこと)を /var/log/wtmp ファイ […]

 

netstat - ネットワークの接続状況を表示 - Linuxコマンド

netstatコマンドは、ネットワークの接続状況などを表示するコマンドです。 netstatコマンド 書式 netstat [オプション] netstatコマンドは、ネットワーク関連のさまざまな情報を表示します。接続状況 […]

 

getent - ユーザーやグループの一覧を表示 - Linuxコマンド

getentコマンドは、ユーザーやグループの一覧を表示するコマンドです。 getentコマンド 書式 getent データベースとキー getentコマンドは、指定したデータベースからユーザーやグループの情報一覧を表示す […]

 

printenv - 環境変数を表示 - Linuxコマンド

printenvコマンドは、環境変数を表示するコマンドです。 printenvコマンド 書式 printenv [オプション] [環境変数] 環境変数を指定せずにprintenvコマンドを実行すると、現在有効な環境変数の […]

 

type - コマンドのタイプを調べる - Linuxコマンド

typeコマンドは、コマンドのタイプを調べるコマンドです。 typeコマンド 書式 type [オプション] コマンド名 コマンドのパスやエイリアスなどを表示します。 cf. » whichコマンド – コマ […]

 

bc - シェルで数値計算を実行 - Linuxコマンド

bcコマンドは、シェルで数値計算を実行するコマンドです。 bcコマンド 書式 bc [オプション] bcコマンドは、任意の精度(小数点以下の桁数を指定)の数値を扱い、四則演算・平方根・三角関数などを計算することができるコ […]

 

whereis - コマンドのバイナリ・ソース・manページのパスを表示 - Linuxコマンド

whereisコマンドは、コマンドのバイナリ・ソース・マニュアル(man)ページのパスを表示するコマンドです。 whereisコマンド 書式 whereis [オプション] コマンド名 指定したコマンド名のバイナリ・ソー […]

 

rmdir - 空のディレクトリを削除 - Linuxコマンド

rmdirコマンドは、空のディレクトリを削除するコマンドです。 rmdirコマンド 書式 dir [オプション] ディレクトリ名 指定したディレクトリを削除します。空ではないディレクトリを削除しようとするとエラーが表示さ […]

 

cat - ファイル内容を標準出力に表示 - Linuxコマンド

catコマンドは、ファイルの内容を標準出力に表示するコマンドです。 catコマンド 書式 cat [オプション] ファイル名 ファイル名を複数指定するとファイル内容をつなげて標準出力に表示します。 「lessコマンド」「 […]

 

emacs - テキストエディタ - キーバインド一覧 - Linuxコマンド

emacsコマンド(テキストエディタ)は、Linuxユーザーがよく利用するテキストエディタです。 emacs 書式 emacs [オプション] [ファイル名] cf. » vi – テキストエディタ

 

manコマンドの表示を日本語にする方法

manコマンドで表示されるマニュアルページを日本語にする方法を紹介します。 環境変数LANGの確認 まず、使用しているシェルが利用している言語を確認しましょう。「echoコマンド」で環境変数LANGを表示します。 # e […]

 

modinfo - カーネルモジュールに関する情報を表示する - Linuxコマンド

modinfoコマンドは、Linuxのカーネルモジュールに関する方法を表示するコマンドです。 modinfo 書式 modinfo [オプション] モジュール modinfoコマンドは、モデュールファイル、あるいはディレ […]

 

lspci - PCIデバイスを表示する - Linuxコマンド

lspciコマンドは、PCIデバイスを表示するコマンドです。 lspci 書式 lspci [オプション] システムのPCI(Peripheral Component Interconnect)バスに接続されているデバイ […]

 

lsmod - Linuxカーネルのモジュールリストを表示 - Linuxコマンド

lsmodコマンドはLinuxカーネルのモジュールリストを表示するコマンドです。 lsmod 書式 lsmod lsmodコマンドは、モジュールファイル /proc/modules の内容を整形して、表示するコマンドです […]

 

shutdown - システムを終了する - Linuxコマンド

shutdownコマンドは、システムを終了するコマンドです。 shutdown 書式 shutdown [オプション] 時間 指定した時間にshutdownコマンドの処理を実施します。このコマンドを実行するには管理者(r […]

 

clockdiff - 指定したホストとの時刻の差を表示 - Linuxコマンド

clockdiffコマンドは指定したホストとの時刻の差を表示するコマンドです。 clockdiff 書式 clockdiff [オプション] ホスト名 指定したホストとローカルホスト間の時刻の差を1ミリ秒(1msec)単 […]

 

free - 空きメモリと使用しているメモリの容量を表示 - Linuxコマンド

freeコマンドは空きメモリと使用しているメモリの容量を表示するコマンドです。 free 書式 free [オプション] 物理メモリに加えて、スワップも表示してくれます。

 

tee - 標準入力の内容を標準出力とファイルに出力 - Linuxコマンド

teeコマンドは標準入力から読み込んだ内容を標準出力とファイルに書き込むコマンドです。 tee 書式 tee [オプション] [ファイル名] cf. » catコマンド – ファイル内容を標準出力に表示

 

factor - 素因数分解を実行 - Linuxコマンド

factorコマンドは指定した数値の素因数分解を実行するコマンドです。 factor 書式 factor [数値] 指定できる数値は正の整数のみです。負の整数を指定するとエラーが表示され、正しく動作しません。 素因数分解 […]