今日の人気記事

  1. ファイルの解凍・圧縮 - Linuxコマンド一覧(.zip .gz .Z .bz2 tar.gz .tgz tar.Z .taz .tar.bz2 .tbz2)
  2. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  3. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  4. CentOSのバージョン確認方法
  5. scp – リモートマシンにファイルコピー - Linuxコマンド

groupdel - グループを削除 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

groupdelコマンドは、既に存在しているグループを指定して、削除するコマンドです。

groupdelコマンド

書式

groupdel グループ名

グループを新規作成する場合は「groupaddコマンド」を、グループの設定を変更する場合は「groupmodコマンド」を使います。

使用例

グループアカウント情報は、/etc/groupに記載されています。

# cat /etc/group
root:x:0:root
bin:x:1:root,bin,daemon
daemon:x:2:root,bin,daemon
sys:x:3:root,bin,adm
adm:x:4:root,adm,daemon
tty:x:5:
disk:x:6:root
lp:x:7:daemon,lp
mem:x:8:
kmem:x:9:
… 中略 …
nginx:x:497:
ntp:x:38:
apache:x:48:
mysql:x:27:
test-group:x:502:

これらの中から不要なグループ名を指定して削除します。ここでは test-group を指定して削除します。

# groupdel test-group

削除したグループが /etc/group ファイルから削除されているかどうかを確認します。test-group:x:502: が削除されていますね。

# cat /etc/group
root:x:0:root
bin:x:1:root,bin,daemon
daemon:x:2:root,bin,daemon
… 中略 …
nginx:x:497:
ntp:x:38:
apache:x:48:
mysql:x:27:

関連コマンド

usermod, groupadd, groupmod

関連記事(一部広告含む)