今日の人気記事

  1. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  2. sleep - 指定した時間だけ処理を遅延 - Linuxコマンド
  3. sftp - 安全なファイル転送 - Linuxコマンド
  4. gzip - ファイルを圧縮・展開 - Linuxコマンド
  5. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド

which - コマンドのフルパスを表示 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

whichコマンドは、コマンドのフルパスを表示するコマンドです。

whichコマンド

書式

which [オプション] コマンド名

指定したコマンド名のフルパスを表示するコマンドで、スクリプトの先頭の行に記述するプログラムのフルパス「#!/bin/bash」「#!/usr/bin/perl」などを調べる場合に便利なコマンドです。

オプション

-a指定したコマンドが実行可能なすべてのパスを表示します。エイリアスがある場合は、エイリアスも表示します。

使用例

bashコマンド と perlコマンドのフルパスを表示します。

$ which bash
/bin/bash

$ which perl
/usr/bin/perl

指定したコマンドが実行可能なすべてのパスを表示します。エイリアスがある場合は、エイリアスも表示します(オプション -a)。

$ which -a which
alias which='alias | /usr/bin/which --tty-only --read-alias --show-dot --show-tilde'
	/usr/bin/which
/usr/bin/which

$ which -a ls
alias ls='ls --color=auto'
	/bin/ls

$ which -a ll
alias ll='ls -l --color=auto'
	/bin/ls
/usr/bin/which: no ll in (/usr/local/bin:/bin:/usr/bin:/usr/local/sbin:/usr/sbin:/sbin:/home/karuma/bin)

関連コマンド

alias, history, type

関連記事(一部広告含む)