今日の人気記事

  1. export - 環境変数を定義・リスト表示する - Linuxコマンド
  2. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  3. tar - アーカイブの作成・展開 - Linuxコマンド
  4. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  5. 公開鍵認証によるSSH接続 - Tera Termの使い方

unzip - アーカイブを展開 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

unzipコマンドは、アーカイブを展開するコマンドです。

unzipコマンド

書式

unzip [オプション] [ファイル名]

zipコマンドで圧縮されたアーカイブ(拡張子 .zip)を展開します。

オプション

-c標準出力に展開結果を表示します。
-d指定ディレクトリにファイルを展開します。
-lアーカイブの中身を表示します。
-p展開結果をパイプ(|)に渡します。
-tアーカイブの展開テストします。
-vアーカイブの中身とその詳細を表示します。
-zアーカイブのコメントを表示します。

使用例

指定ディレクトリ(オプション -d)にアーカイブを展開します。

スポンサーリンク
$ unzip -d dir tmp.zip 
Archive:  tmp.zip
  inflating: dir/a.out               
   creating: dir/dir/
  inflating: dir/hello.c             
   creating: dir/isus/

アーカイブファイルをテストします。

アーカイブの中身を表示(オプション -l)します。

# unzip -l tmp.zip 
Archive:  tmp.zip
  Length      Date    Time    Name
---------  ---------- -----   ----
     9159  2013-07-02 17:49   a.out
        0  2013-06-27 19:48   dir/
       73  2013-07-02 17:48   hello.c
        0  2013-07-02 17:38   isus/
---------                     -------
     9232                     4 files
スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)