unzip - アーカイブを展開 - Linuxコマンド

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

unzipコマンドは、アーカイブを展開するコマンドです。

unzipコマンド

書式

unzip [オプション] [ファイル名]

zipコマンドで圧縮されたアーカイブ(拡張子 .zip)を展開します。

オプション

-c標準出力に展開結果を表示します。
-d指定ディレクトリにファイルを展開します。
-lアーカイブの中身を表示します。
-p展開結果をパイプ(|)に渡します。
-tアーカイブの展開テストします。
-vアーカイブの中身とその詳細を表示します。
-zアーカイブのコメントを表示します。

使用例

指定ディレクトリ(オプション -d)にアーカイブを展開します。

$ unzip -d dir tmp.zip 
Archive:  tmp.zip
  inflating: dir/a.out               
   creating: dir/dir/
  inflating: dir/hello.c             
   creating: dir/isus/

アーカイブファイルをテストします。

アーカイブの中身を表示(オプション -l)します。

# unzip -l tmp.zip 
Archive:  tmp.zip
  Length      Date    Time    Name
---------  ---------- -----   ----
     9159  2013-07-02 17:49   a.out
        0  2013-06-27 19:48   dir/
       73  2013-07-02 17:48   hello.c
        0  2013-07-02 17:38   isus/
---------                     -------
     9232                     4 files

ファイル/ディレクトリ の人気記事

  1. Linuxコマンド【 chown 】ファイルの所有者やグループを変更する
  2. Linuxコマンド【 gzip 】ファイルを圧縮・展開する
  3. Linuxコマンド【 zip 】ファイルを圧縮する
  4. ファイルの解凍・圧縮 - Linuxコマンド一覧(.zip .gz .Z .bz2 tar.gz .tgz tar.Z .taz .tar.bz2 .tbz2)
  5. Linuxコマンド【 ls 】ファイルとディレクトリのリストを表示する
  6. Linuxコマンド【 rsync 】高速にファイルを同期・転送する(バックアップ)
  7. Linuxコマンド【 du 】ファイルのディスク使用量を表示する
  8. Linuxコマンド【 chmod 】ファイルモードを変更する
  9. コマンドリファレンス
  10. Linuxコマンド【 tar 】アーカイブを作成・展開する

関連記事(一部広告含む)