今日の人気記事

  1. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  2. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  3. scp – リモートマシンにファイルコピー - Linuxコマンド
  4. gzip - ファイルを圧縮・展開 - Linuxコマンド
  5. export - 環境変数を定義・リスト表示する - Linuxコマンド

reboot - システムをすぐに再起動する - Linuxコマンド

スポンサーリンク

rebootコマンドは、システムをすぐに再起動するコマンドです。

reboot

書式

reboot [オプション]

rebootコマンドを実行すると、システムの再起動(haltコマンドが実行されたこと)を /var/log/wtmp ファイル(ログイン記録ログ)を記録し、カーネルにシステムの再起動を行うように命令します。

rebootコマンドは、haltコマンドのシンボリックリンクです。

shutdownのオプション「-r」とは異なり、ログインしているユーザーに再起動のアナウンスを行いません。

使用例

システム停止後に電源を切ってみましょう(オプション -p)。

# reboot

Broadcast message from root@XXXXX.YYYYY
	(/dev/pts/0) at 13:01 ...

The system is going down for reboot NOW!

再起動のログをみてみましょう。lastコマンドを使います。

関連コマンド

halt, last, shutdown

関連記事(一部広告含む)