今日の人気記事

  1. zip - ファイルを圧縮 - Linuxコマンド
  2. su - ユーザーを変更する - Linuxコマンド
  3. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  4. sleep - 指定した時間だけ処理を遅延 - Linuxコマンド
  5. tar - アーカイブの作成・展開 - Linuxコマンド

colrm - 指定した桁を削除 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

colrmコマンドは、標準入力に読み込まれたテキストから指定した桁を削除するコマンドです。削除後のテキストは標準出力に表示されます。

colrmコマンド

書式

colrm [削除する開始桁数 [終了桁数]]

削除する開始桁数と終了桁数を指定することができます。

開始桁数のみの場合
指定した桁以降すべてのテキストを削除し

開始・終了桁数を指定した場合
開始桁数から終了桁数の間のテキストを削除します。

使用例

指定したテキストファイル(hoge.txt)をcatコマンドで出力し、パイプ(|)を使って、指定した桁(開始桁数を指定)を削除します。

$ cat hoge.txt
1234567890
abcdefghij

$ cat hoge.txt | colrm 5
1234
abcd

次は開始桁数と終了桁数を指定し、コマンドを実行します。

$ cat hoge.txt
1234567890
abcdefghij

$ cat hoge.txt | colrm 5 8
123490
abcdij

関連コマンド

cut, wc

関連記事(一部広告含む)