cmp - ファイルを1バイトずつ比較 - Linuxコマンド

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

cmpコマンドは、2つのファイルを1バイトずつ比較するコマンドです。

cmpコマンド

書式

cmp [オプション] ファイル1 ファイル2

オプション

-b異なるバイトを表示します。
-i バイト[:バイト2]指定したバイト数までは差分があっても無視します。バイト2を指定した場合、ファイル2をバイト2まで無視します。
-n バイト指定したバイト数まで比較します。
-s2つのファイルが異なるかどうかを表示します。

使用例

指定したファイル1(new.txt)とファイル2(old.txt)を1バイトずつ比較します。

$ cmp new.txt old.txt
new.txt old.txt 異なります: バイト 659、行 3

異なるバイトを表示します(オプション -b)。

$ cmp -b new.txt old.txt
new.txt old.txt 異なります: バイト 659、行 3 346 M-f 143 c

関連コマンド

diff, sort, uniq

テキスト の人気記事

  1. Linuxコマンド【 tail 】ファイルの末尾数行を表示する
  2. Linuxコマンド【 head 】ファイルの先頭数行を表示する
  3. Linuxコマンド【 cut 】ファイルの各行から一部分を切り出す
  4. コマンドリファレンス
  5. Linuxコマンド【 tr 】文字列を変換・削除する
  6. Linuxコマンド【 iconv 】ファイルの文字コードを変換する
  7. manコマンドの表示を日本語にする方法
  8. Linuxコマンド【 nkf 】文字コードを変換する
  9. seq - 連続した数字の列を出力・表示 - Linuxコマンド
  10. Linuxコマンド【 grep 】パターンにマッチする行を表示する

関連記事(一部広告含む)