chfn - ユーザーの情報を変更 - Linuxコマンド

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

chfnコマンドは、fingerコマンドで表示されるユーザーの情報を変更するコマンドです。

chfn

書式

chfn [オプション] [ユーザー名]

オプション

-fユーザーの名前を指定します。
-oオフィスを指定します。
-pオフィスの電話番号を指定します。
-h自宅の電話番号を指定します。

使用例

まずは、fingerコマンドでユーザー情報を確認してみましょう。

$ finger -l
Login: karuma      			Name: 
Directory: /home/karuma          	Shell: /bin/bash
On since Thu Oct 17 16:40 (JST) on pts/0 from example.com
No mail.
No Plan.

オプションなしで、chfnコマンドを実行しすると、すべてのユーザー情報を対話的に変更することができます。

$ chfn
karuma の finger 情報を変更します。
パスワード: ← パスワードを入力します。
名前 []: Karuma Taro
オフィス []: Kitano
オフィスの電話 []: 03-XXXX-XXXX
自宅の電話 []: 090-XXXX-XXXX 

finger 情報を変更しました

fingerコマンドでユーザー情報が変更されているかどうかを確認します。

$ finger -l
Login: karuma      			Name: Karuma Taro
Directory: /home/karuma          	Shell: /bin/bash
Office: Kitano, 03-XXXX-XXXX		Home Phone: 090-XXXX-XXXX
On since Thu Oct 17 16:40 (JST) on pts/0 from example.com
No mail.
No Plan.

次はオプション -f を使って、名前だけを変えてみます。

$ chfn -f "Karuma Jiro"
karuma の finger 情報を変更します。
パスワード:
finger 情報を変更しました。

fingerコマンドでユーザー情報が変更されているかどうかを確認します。

$ finger -l
Login: karuma      			Name: Karuma Jiro
Directory: /home/karuma          	Shell: /bin/bash
Office: Kitano, 03-XXXX-XXXX		Home Phone: 090-XXXX-XXXX
On since Thu Oct 17 16:40 (JST) on pts/0 from example.com
No mail.
No Plan.

ユーザー の人気記事

  1. Linuxコマンド【 su 】ユーザーを変更する
  2. Linuxコマンド【 passwd 】ユーザーのパスワードを変更する
  3. Linuxコマンド【 groups 】ユーザーの所属グループを表示する
  4. Linuxコマンド【 chage 】ユーザーのパスワード有効期限を表示・変更する
  5. コマンドリファレンス
  6. Linuxコマンド【 useradd 】新規ユーザーの作成
  7. manコマンドの表示を日本語にする方法
  8. Linuxコマンド【 getent 】ユーザーやグループの一覧を表示する
  9. Linuxコマンド【whoami】現在のユーザー名を表示する
  10. Linuxコマンド【 id 】ユーザーIDとグループIDを表示する

関連記事(一部広告含む)