今日の人気記事

  1. tar - アーカイブの作成・展開 - Linuxコマンド
  2. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  3. gzip - ファイルを圧縮・展開 - Linuxコマンド
  4. ファイルの解凍・圧縮 - Linuxコマンド一覧(.zip .gz .Z .bz2 tar.gz .tgz tar.Z .taz .tar.bz2 .tbz2)
  5. scp – リモートマシンにファイルコピー - Linuxコマンド

su - ユーザーを変更する - Linuxコマンド

スポンサーリンク

suコマンドは、ユーザーを変更する(スーパーユーザーになる)コマンドです。

su

書式

su [-] [ユーザー名]

suコマンドではセッション中にユーザーを変更するコマンドです。ユーザー名を指定せずにsuコマンドを実行するとスーパーユーザー(root)に変更します。

引数に「-」を付けると、そのユーザーの環境変数(PATHなど)を引き継ぎます。

ユーザーを変更せずにスーパーユーザー(root)としてコマンドを実行する場合は、「sudoコマンド」が便利です。

スポンサーリンク

オプション

-c コマンド指定したコマンドを実行します。

使用例

一般ユーザー(ここでは、karuma)からroot(スーパーユーザー)に変更します。「whoamiコマンド」でユーザーの変更を確認しています。

$ whoami
karuma
$ su
Password: ← rootのパスワードを入力
# whoami
root

環境変数を引き継いで、root から 一般ユーザー(ここではkaruma)に変更します。root → 一般ユーザー の場合、パスワードの入力は必要ありません。

# su - karuma
$ whoami
karuma

関連コマンド

sudo

スポンサーリンク