Linuxコマンド【 id 】ユーザーIDとグループIDを表示する

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

idコマンドは、指定したユーザーのユーザーIDとグループIDを表示するコマンドです。

idコマンド

書式

id [オプション] [ユーザー名]

オプション

-gグループIDのみを表示します。
-G所属しているすべてのグループIDを表示します。
-nIDの変わりに名前(ユーザー名やグループ名)を表示します。オプション -u、-g、-Gと併用します。
-uユーザーIDのみを表示します。

使用例

一般ユーザーが自身のユーザーID(uid)、グループID(gid)、所属グループを表示します。

$ id
uid=500(karuma) gid=500(karuma) 所属グループ=500(karuma),10(wheel)

ユーザーIDのみ表示します(オプション -u)。

$ id -u
500

グループ名のみ表示します(オプション -g)。

$ id -g
500

所属グループ名を表示します(オプション -Gn)。

$ id -Gn
karuma wheel

ユーザー の人気記事

  1. Linuxコマンド【 passwd 】ユーザーのパスワードを変更する
  2. Linuxコマンド【 su 】ユーザーを変更する
  3. Linuxコマンド【 groups 】ユーザーの所属グループを表示する
  4. Linuxコマンド【 getent 】ユーザーやグループの一覧を表示する
  5. コマンドリファレンス
  6. Linuxコマンド【whoami】現在のユーザー名を表示する
  7. Linuxコマンド【 chage 】ユーザーのパスワード有効期限を表示・変更する
  8. manコマンドの表示を日本語にする方法
  9. Linuxコマンド【 useradd 】新規ユーザーの作成
  10. Linuxコマンド【 adduser 】新しいユーザーアカウントを対話的に作成する

関連記事(一部広告含む)