今日の人気記事

  1. apt-get - パッケージの操作・管理 - Linuxコマンド
  2. sleep - 指定した時間だけ処理を遅延 - Linuxコマンド
  3. export - 環境変数を定義・リスト表示する - Linuxコマンド
  4. Debianのバージョン確認方法
  5. Tera Termマクロ - パスワード認証のSSH自動ログイン

touch - ファイルのタイムスタンプを変更 - 空のファイルを作成 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

touchコマンドは、指定したファイルのタイムスタンプを変更するコマンドです。

touchコマンド

書式

touch [オプション] ファイル

touchコマンドは、指定したファイルのアクセス日時や最終更新日時を変更します。指定したファイルが存在しない場合は、空のファイルを作成します。

オプション

-aアクセス時刻のみを変更します。
-c指定したファイル名が存在しない場合でも、空のファイルを作成しません。
-m最終更新時刻のみを変更します。
-r ファイル指定した時刻の代わりに指定したファイルの時刻に変更します。
-t 時刻現在時刻の代わりに指定した時刻に変更します。時刻の形式 → [[CC]YY]MMDDhhmm[.ss]

使用例

空のファイル(timestamp.txt)を作成します。

$ touch timestamp.txt

アクセス時刻のみを変更します(オプション -a)。
アクセス時刻の確認には「lsコマンド」のオプション -lu を、最終更新時刻の確認には、lsコマンドのオプション -l を使います。

$ touch -a timestamp.txt 
$ ls -lu
合計 4
-rw-rw-r-- 1 karuma karuma 4096 10月  3 12:33 2013 timestamp.txt
$ ls -l
合計 4
-rw-rw-r-- 1 karuma karuma 4096 10月  3 12:22 2013 timestamp.txt

指定した時刻(12年12月12日12時12分)にタイムスタンプを変更します(オプション -t)。

$ touch -t 1212121212 timestamp.txt 
$ ls -l
合計 4
-rw-rw-r-- 1 karuma karuma 4096 12月 12 12:12 2012 timestamp.txt

関連コマンド

find, which

関連記事(一部広告含む)