今日の人気記事

  1. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  2. ファイルの解凍・圧縮 - Linuxコマンド一覧(.zip .gz .Z .bz2 tar.gz .tgz tar.Z .taz .tar.bz2 .tbz2)
  3. gzip - ファイルを圧縮・展開 - Linuxコマンド
  4. tar - アーカイブの作成・展開 - Linuxコマンド
  5. sftp - 安全なファイル転送 - Linuxコマンド

bg - サスペンドされているジョブをバックグラウンドで実行再開 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

bgコマンドは、サスペンド(停止)されているジョブをバックグラウンドで実行再開するコマンドです。

bgコマンド

書式

bg [ジョブ]

ジョブを実行する際にコマンドの最後に「&」を付けるとそのジョブはバックグラウンドで実行され、「&」を付けないとフォアグラウンドでジョブが実行されます。

普通は「&」を付けずにジョブを実行しますが、あらかじめそのジョブの実行に時間がかかることが分かっている場合は「&」をつけます。

フォアグラウンドでジョブを実行してるんだけど、他のジョブを実行したい、あるいは、思ったより時間がかかるのでバックグランドにまわしたい!そんな場合に、bgコマンドは便利です。

スポンサーリンク

それでは実際に見てみてみましょう。

使用例

まず、あるシェルスクリプト(hoge.sh)を[Ctrl + Z]キーで、サスペンドします。

$ sh hoge.sh ← [Ctrl + Z] でジョブをサスペンド
[1]+  停止                  sh hoge.sh

サスペンドしたジョブをバックグランドで実行再開します。

$ bg 1 ← サスペンドされているジョブをバックグランドで実行再開
[1]+ sh hoge.sh &

サスペンドされているジョブをフォアグラウンドで実行再開する場合は「fgコマンド」を使います。

関連コマンド

fc, fg, jobs

スポンサーリンク

関連記事と広告