今日の人気記事

  1. rsync - 高速なファイル同期(バックアップ) - Linuxコマンド
  2. Tera Termマクロ - パスワード認証のSSH自動ログイン
  3. shred - ファイルを完全に削除 - Linuxコマンド
  4. cut - ファイルの各行から一部分を切り出す - Linuxコマンド
  5. パスワード認証を禁止 - SSHサーバーの設定

fg - サスペンドされているジョブをフォアグラウンドで実行再開 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

fgコマンドは、サスペンド(停止)されているジョブをフォアグラウンドで実行再開するコマンドです。

fgコマンド

書式

fg [ジョブ]

「Ctrl + Z」キーでジョブをサスペンド(停止)した場合にフォアグラウンドで実行再開したい場合に、fgコマンドは便利です。

サスペンドされているジョブをバックグラウンドで実行再開する場合は「bgコマンド」を使います。

それでは実際に見てみてみましょう。

使用例

まず、テキストエディタ(emacs)を[Ctrl + Z]キーで、サスペンドします。

$ emacs ← [Ctrl + Z] でジョブをサスペンド
[1]+  Stopped                 emacs

サスペンドしたジョブをフォアグラウンドで実行再開します。

$ fg 1 ← サスペンドされているジョブをフォアグラウンドで実行再開
emacs

関連コマンド

bg, fc, jobs

関連記事(一部広告含む)