Linuxコマンド【 pgrep 】プロセス名や属性を指定してプロセスIDを表示する

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

pgrepコマンドは、プロセス名や属性を指定してプロセスIDを一覧表示するコマンドです。

pgrepコマンド

書式

pgrep [オプション] [パターン]

オプション

-d 区切り文字プロセスの区切り文字を指定します。
-fパターンのマッチ対象をコマンドライン全体にします。
-G グループID,...指定したグループIDリストのどれかであるプロセスを表示します。
-lプロセス名をプロセスIDとともに表示します。
-nマッチしたプロセスから最新のものを表示します。
-oマッチしたプロセスから最古のものを表示します。
-P プロセスID,...指定したプロセスIDリストのどれかが親プロセスの場合に表示します。
-s セッションID,...指定したセッションIDリストのどれかであるプロセスを表示します。
-U ユーザーID,...指定したユーザーIDリストのどれかであるプロセスを表示します。
-vマッチの否定を表示します。

使用例

パターンを指定して(ここではapache)、pgrepコマンドを実行します。パターンにマッチしたプロセスIDの一覧が表示されます。

$ pgrep apache
2086
10703
10704
10705
10706
10707
11192

プロセス名も表示します(オプション -l)。

$ pgrep -l apache
2086 apache2
10703 apache2
10704 apache2
10705 apache2
10706 apache2
10707 apache2
11192 apache2

区切り文字を指定して(ここではカンマ「,」)、プロセスIDを表示します(オプション -d)。カンマ区切りでプロセスIDが表示されます。

$ pgrep -d "," apache
2086,10703,10704,10705,10706,10707,11192

関連コマンド

kill, pidof, ps, pstree

プロセス の人気記事

  1. Linuxコマンド【 sleep 】指定した時間だけ処理を遅延する
  2. コマンドリファレンス
  3. Linuxコマンド【 crontab 】cronを設定する
  4. Linuxコマンド【 jobs 】アクティブなジョブをリスト表示する
  5. Linuxコマンド【 nice 】プログラムを実行する優先度を変更する
  6. manコマンドの表示を日本語にする方法
  7. Linuxコマンド【 chkconfig 】サービスの自動起動を設定する
  8. Linuxコマンド【 ps 】現在実行されているプロセスを表示する
  9. Linuxコマンド【 pstree 】プロセスをツリー表示する
  10. pgrep - プロセス名や属性を指定してプロセスIDを表示 - Linuxコマンド

関連記事(一部広告含む)