Linuxコマンド【 kill 】指定したプロセスを強制終了する

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

killコマンドは、指定したプロセスにシグナルを送信し、プロセスを強制終了するコマンドです。

killコマンド

書式

kill [オプション] [シグナル] プロセスID

プロセスIDのみを指定し、killコマンドを実行するとそのプロセスを強制終了します。シグナルを指定するときょうせ終了以外のシグナルをプロセスに送ることができます。

オプション

-lすべてのシグナルリストを表示します。
-s シグナル送信するシグナルを指定します。

使用例

指定したプロセスID(ここでは、25678)のジョブを強制終了します。プロセスIDを確認する場合は「psコマンド」「pstreeコマンド」「pidofコマンド」を使うと便利です。

$ kill 25678

シグナルリストを表示します(オプション -l)。

$ kill -l
 1) SIGHUP	 2) SIGINT	 3) SIGQUIT	 4) SIGILL	 5) SIGTRAP
 6) SIGABRT	 7) SIGBUS	 8) SIGFPE	 9) SIGKILL	10) SIGUSR1
11) SIGSEGV	12) SIGUSR2	13) SIGPIPE	14) SIGALRM	15) SIGTERM
16) SIGSTKFLT	17) SIGCHLD	18) SIGCONT	19) SIGSTOP	20) SIGTSTP
21) SIGTTIN	22) SIGTTOU	23) SIGURG	24) SIGXCPU	25) SIGXFSZ
26) SIGVTALRM	27) SIGPROF	28) SIGWINCH	29) SIGIO	30) SIGPWR
31) SIGSYS	34) SIGRTMIN	35) SIGRTMIN+1	36) SIGRTMIN+2	37) SIGRTMIN+3
38) SIGRTMIN+4	39) SIGRTMIN+5	40) SIGRTMIN+6	41) SIGRTMIN+7	42) SIGRTMIN+8
43) SIGRTMIN+9	44) SIGRTMIN+10	45) SIGRTMIN+11	46) SIGRTMIN+12	47) SIGRTMIN+13
48) SIGRTMIN+14	49) SIGRTMIN+15	50) SIGRTMAX-14	51) SIGRTMAX-13	52) SIGRTMAX-12
53) SIGRTMAX-11	54) SIGRTMAX-10	55) SIGRTMAX-9	56) SIGRTMAX-8	57) SIGRTMAX-7
58) SIGRTMAX-6	59) SIGRTMAX-5	60) SIGRTMAX-4	61) SIGRTMAX-3	62) SIGRTMAX-2
63) SIGRTMAX-1	64) SIGRTMAX	

関連コマンド

pgrep, pidof, ps, pstree

プロセス の人気記事

  1. Linuxコマンド【 sleep 】指定した時間だけ処理を遅延する
  2. コマンドリファレンス
  3. Linuxコマンド【 pstree 】プロセスをツリー表示する
  4. Linuxコマンド【 chkconfig 】サービスの自動起動を設定する
  5. Linuxコマンド【 crontab 】cronを設定する
  6. Linuxコマンド【 nice 】プログラムを実行する優先度を変更する
  7. Linuxコマンド【 pgrep 】プロセス名や属性を指定してプロセスIDを表示する
  8. Linuxコマンド【 jobs 】アクティブなジョブをリスト表示する

関連記事(一部広告含む)