gunzip - アーカイブを展開 - Linuxコマンド

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

gunzipコマンドは、アーカイブを展開するコマンドです。

gunzipコマンド

書式

gunzip [オプション] [ファイル名]

gzipコマンド」で圧縮されたアーカイブ(拡張子 .gz)、「compressコマンド」で圧縮されたアーカイブ(拡張子 .Z)、「zipコマンド」で圧縮されたアーカイブ(拡張子 .zip)を展開するコマンドです。

オプション

-c標準出力に展開結果を表示します。
-fファイルが既に存在する場合は上書きします。
-lアーカイブの情報(サイズ、圧縮率、ファイル名)を表示します。

使用例

アーカイブの情報を表示します(オプション -l)。

$ gunzip -l dir.tar.gz 
         compressed        uncompressed  ratio uncompressed_name
                176               10240  98.5% dir.tar

圧縮されたファイルを展開します。

$ ls
dir.tar.gz
$ gunzip dir.tar.gz 
$ ls
dir.tar

ファイル/ディレクトリ の人気記事

  1. Linuxコマンド【 chown 】ファイルの所有者やグループを変更する
  2. Linuxコマンド【 gzip 】ファイルを圧縮・展開する
  3. Linuxコマンド【 zip 】ファイルを圧縮する
  4. Linuxコマンド【 rsync 】高速にファイルを同期・転送する(バックアップ)
  5. Linuxコマンド【 du 】ファイルのディスク使用量を表示する
  6. ファイルの解凍・圧縮 - Linuxコマンド一覧(.zip .gz .Z .bz2 tar.gz .tgz tar.Z .taz .tar.bz2 .tbz2)
  7. Linuxコマンド【 ls 】ファイルとディレクトリのリストを表示する
  8. cksum - ファイルのCRCチェックサムとサイズを表示 - Linuxコマンド
  9. コマンドリファレンス
  10. mount - ファイルシステムをマウントする - Linuxコマンド

関連記事(一部広告含む)