Linuxコマンド【 pwd 】現在の作業ディレクトリを表示

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

pwdコマンドは、現在の作業ディレクトリのフルパス名を表示するコマンドです。

pwdコマンド

書式

pwd [オプション]

pwdコマンドは、非常によく使う便利なコマンドです。cdを繰り返していると自分がどこにいるのかわからなくなります(管理人だけかもしれませんが……)。そんなときにpwdコマンドをササッと実行! フルパスで現在の作業ディレクトリを表示してくれます。

オプション

-Lシンボリックリンクをそのまま使用します。
-Pシンボリックリンクをたどります。

オプションなしの使用例

ユーザーが現在作業中のディレクトリをフルパスで表示します。

$ pwd
/home/karuma

シンボリックリンクの使用例

あまり使用することはないかもしれませんが、知っておくと便利なので紹介します。

lnコマンドでシンボリックリンクを作成します。

$ ln -s /tmp/ tmp

lsコマンド」でシンボリックリンクを確認します。/home/karuma/tmp が /tmp/のシンボリックリンクであることがわかります。

$ ls -dl /home/karuma/*
lrwxrwxrwx 1 karuma karuma 5  5月  3 08:55 /home/karuma/tmp -> /tmp/

オプションなしでpwdコマンドを実行します。

$ pwd
/home/karuma/tmp

オプション -Lでpwdコマンドを実行します。シンボリックリンクはそのまま使用されます。

$ pwd -L
/home/karuma/tmp

オプション -Pでpwdコマンドを実行します。/home/karuma/tmp のシンボリックリンクである /tmp を表示します。

$ pwd -P
/tmp

関連コマンド

which, whoami

ファイル/ディレクトリ の人気記事

  1. Linuxコマンド【 chown 】ファイルの所有者やグループを変更する
  2. Linuxコマンド【 zip 】ファイルを圧縮する
  3. Linuxコマンド【 gzip 】ファイルを圧縮・展開する
  4. Linuxコマンド【 du 】ファイルのディスク使用量を表示する
  5. Linuxコマンド【 mkdir 】ディレクトリを作成する
  6. Linuxコマンド【 diff 】2つのファイルの差分を出力する
  7. Linuxコマンド【 rsync 】高速にファイルを同期・転送する(バックアップ)
  8. Linuxコマンド【 df 】ファイルシステムのディスク容量を表示する
  9. ファイルの解凍・圧縮 - Linuxコマンド一覧(.zip .gz .Z .bz2 tar.gz .tgz tar.Z .taz .tar.bz2 .tbz2)
  10. Linuxコマンド【 ls 】ファイルとディレクトリのリストを表示する

関連記事(一部広告含む)