今日の人気記事

  1. 配列の要素を出力(表示)する
  2. printf関数の変換指定子
  3. LinuxでC言語 - コンパイラ(gcc)のインストール
  4. 入力した2つの数値を交換する
  5. 変数の値を出力 - printf 関数

開発環境の構築

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

C言語はWindows、Mac、Linuxなどさまざまなプラットフォームで開発が可能です。

ここでは C言語の開発環境の構築方法について解説します。

これからC言語を学ぶ方には、Windowsであれば「MinGW」、MacやLinuxであれば「GNU Compiler Collection」がおすすめのコンパイラーです。

コンパイラーのインストールや使い方の詳細は以下のリンクを参考にしてください。

Windows

Windowsでの開発環境について解説しています。

Mac

MacでのC言語開発環境について解説しています。iPhoneアプリなどを開発する環境「Xcode」からgccをインストールしていきます。

Linux

LinuxでのC言語開発環境について解説しています。「GNU Compiler Collection」が一般的ですが、「Intel C Compiler」は、プログラムの実行速度が爆速なので重たい処理を走らせる場合におすすめです。

環境の構築 の人気記事

  1. MinGW - gcc の環境設定(パスを通す) - Windows環境
  2. MinGW - gcc のインストール - Windows環境
  3. LinuxでC言語 - コンパイラ(gcc)のインストール
  4. Microsoft Visual Studio 2012 Expressのダウンロードとインストール
  5. MinGW - gccのコンパイルと実行 - Windows環境
  6. MacでC言語 - コンパイラ(gcc)のインストール - Xcode - Command Line Tools
  7. macOS - gccのエラー対処(invalid active developer path)

関連記事(一部広告含む)