今日の人気記事

  1. サンプルプログラム集
  2. MinGW - gcc の環境設定(パスを通す) - Windows環境
  3. 入力した複数の文字列をソート
  4. 入力した行列の積(掛け算)を計算
  5. 1から1000までの素数を表示

MinGW - gcc のインストール - Windows環境

スポンサーリンク

MinGW を使って、Windows環境に gcc をインストールする方法を紹介します。

MinGW とは

MinGW(Minimalist GNU for Windows)とは、GCC などの開発環境をWindowsで利用できるようにしてくれる便利なアプリです。

MinGW のインストール


すると、MinGWインストーラーのダウンロード・ページが表示されるので

「実行」をクリックしましょう。


「MinGW Installation Manager Setup Tool」です。

「Install」をクリックします。


インストールの設定です。次の項目を設定することができます。

  • Installation Directory(インストール・フォルダ)
  • User Interface Options(ユーザーインターフェースのオプション)

「Continue」をクリックします。


すると、「MinGW」のインストールがはじまります。


しばらくするとプログレスバーが「100%」になるので、「Continue」をクリックします。

これで「MinGW」のインストール完了です。


「MinGW」のショートカットがデスクトップに作成され、「MinGW Installation Manager」が起動します。


「MinGW Installation Manager」ウィンドウをみてみましょう。

「mingw32-base-bin」をクリックすると、


このようにメニューが表示されるので「Mark for Installation」をクリックします。


次の2つの項目にマークを入れ

  • mingw32-base-bin
  • mingw32-gcc-g++-bin


上部メニュー「Installtion」→「Apply Changes」をクリックします。


すると、「Schedule of Pending Actions」というウィンドウが表示されるので

「Apply」をクリックします。


すると、選んだパッケージのダウンロード・インストールがはじまります。


しばらくすると完了するので「Close」をクリックします。


これで gcc のインストールは完了です。

関連記事(一部広告含む)