今日の人気記事

  1. (前置・後置)インクリメント演算子, ++
  2. #include <stdio.h> と printf 関数 - プログラムの基本
  3. MinGW - gcc の環境設定(パスを通す) - Windows環境
  4. 変数名の付け方 - 命名規則
  5. 現在時刻の取得 - time関数

MinGW - gcc の環境設定(パスを通す) - Windows環境

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

MinGW を使って、インストールした gcc の環境設定(パスを通す)を行います。

MinGW - gcc の環境設定 - パスを通す

それでは gccコマンドのパスを通す作業をみていきます。


タスクバーのフォームに

cont」と入力し


「コントロールパネル」を起動しましょう。


コントロールパネルです。

「システムとセキュリティ」をクリックします。


「システム」をクリックします。


左メニューの「システムの詳細設定」をクリックします。


すると、「システムのプロパティ」ウィンドウが表示されるので、「環境変数」をクリックします。


環境変数です。

システムの環境変数にある「Path」を選択し


「編集」をクリックします。


すると、「環境変数名の編集」ウィンドウが表示されるので

「新規」をクリックしましょう。

C:\MinGW\bin

と入力し


「OK」をクリックします。


「OK」をクリックします。

これで環境変数の設定は完了です。


タスクバーのフォームに「cmd」と入力し

「コマンドプロンプト」を起動しましょう。


コマンドプロンプトです。

次のように「gccコマンド」を実行してみましょう。

> gcc --version


このようにバージョン情報が表示されれば、適切にパスが通っています。

>gcc --version
gcc (MinGW.org GCC-8.2.0-3) 8.2.0
Copyright (C) 2018 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

環境の構築 の人気記事

  1. MinGW - gcc の環境設定(パスを通す) - Windows環境
  2. MinGW - gcc のインストール - Windows環境
  3. LinuxでC言語 - コンパイラ(gcc)のインストール
  4. MacでC言語 - コンパイラ(gcc)のインストール - Xcode - Command Line Tools
  5. MinGW - gccのコンパイルと実行 - Windows環境
  6. Microsoft Visual Studio 2012 Expressのダウンロードとインストール
  7. 開発環境の構築

関連記事(一部広告含む)