今日の人気記事

  1. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  2. tar - アーカイブの作成・展開 - Linuxコマンド
  3. ファイルの解凍・圧縮 - Linuxコマンド一覧(.zip .gz .Z .bz2 tar.gz .tgz tar.Z .taz .tar.bz2 .tbz2)
  4. rsync - 高速なファイル同期(バックアップ) - Linuxコマンド
  5. SSHの設定と使い方

CentOS 7 x86_64 をインストールしてみた

スポンサーリンク

2014年7月7日にリリースされた「CentOS 7」をインストールしてみたので、その方法を紹介します。

それでは「CentOS 7」をインストールしてみましょう。

ここでは、任意のISOイメージからOSをインストールできる「さくらインターネットのVPS」に「CentOS 7」をインストールしました。

ISOイメージのダウンロード

スポンサーリンク

centos-7-install-01
「Download CentOS」の真ん中にある「DVD ISO」をクリックします。

※ Everthing ISO でも構いません。

centos-7-install-02
クリックするとミラーサイトのリストが表示されるので、「Actual Country」の中のどれかをクリックしましょう。

クリックするとISOイメージファイルのダウンロードがはじまります。

CentOS 7 x86_64 のインストール

ダウンロードしたISOイメージをメディアに焼きインストールするパソコンやサーバーにをセットし、電源を投入します。

centos-7-install-03
電源を投入すると「CentOS 7」というシンプルな画面が表示されるので、「Install CentOS 7」を選択し、Enterキーを押します。

centos-7-install-04
すると「WELCOME TO CENTOS 7」という画面が表示されるので、

centos-7-install-05
インストール時に使用する言語「日本語」を選択し、右下の「続行」をクリックします。

centos-7-install-06
クリックすると「インストールの概要」が表示されます。

設定したい項目をクリックすると、その設定を行うことができます。

※ びっくりマーク「!」が付いた項目は必ず完了する必要があります。

それではひとつずつみてみましょう。

日付と時刻

centos-7-install-07
「日付と時刻」を選択すると「タイムゾーン」や「日付と時刻」を設定することができます。

キーボード

centos-7-install-08
「キーボード」を選択すると「キーボードレイアウト」を追加・削除することができます。英語配列やその他特殊なキーボードレイアウトを設定したい場合はここから設定しましょう。

言語サポート

centos-7-install-09
「言語サポート」を選択するとインストールしたい追加の言語サポートを設定することができます。

インストールソース

centos-7-install-10
「インストールソース」を選択すると使用するインストールソースを選択することができます。ここではインストールメディア(DVD)が選択されていますが、ネットワーク上からインストールすることもできます。

ソフトウェアの選択

centos-7-install-11
「ソフトウェアの選択」を選択するとインストールするソフトウェアを選択することができます。デフォルトでは「最小限のインストール」が選択されていますが、以下のようにいくつかの選択肢からインストールするソフトウェアを選択することができます。

  • 最小限のインストール
  • インフラストラクチャサーバー
  • ファイルとプリントサーバー
  • ベーシック Web サーバー
  • 仮想化ホスト
  • サーバー(GUI使用)
  • GNOME Desktop
  • KDE Plasma Workspaces
  • 開発およびクリエイティブワークステーション

インストール先

centos-7-install-12
「インストール先」を選択するとデバイスが表示されるので、どれかを選択します。

centos-7-install-13
選択するとインストールオプションが表示されるので、パーティションなどの設定を行うことができます。

ネットワークとホスト名

centos-7-install-14
「ネットワークとホスト名」を選択するとIPアドレスやホスト名を設定することができます。ネットワークデバイスを左カラムから選択し、「設定」をクリックします。

centos-7-install-15
例えば「IPv4」の設定であれば、「IPv4のセッティング」をクリックし、

centos-7-install-16
IPアドレスなどを入力すれば、OKです。

centos-7-install-17
「インストールの概要」の設定を完了したら、画面右下の「インストールの開始」をクリックします。

centos-7-install-18
クリックするとインストールがはじまります。

centos-7-install-19
インストールしながら「root パスワード」「ユーザーの作成」をすることができます。

root パスワード

centos-7-install-20
「root パスワード」を選択し、「パスワード」を設定しましょう。

ユーザーの作成

次はユーザーの作成です。

centos-7-install-21
「ユーザーの作成」を選択し、

centos-7-install-22
「フルネーム」「ユーザー名」「パスワード」を設定しましょう。

centos-7-install-23
しばらくするとインストールが完了するので、画面の右下の「再起動」をクリックします。

※ このときインストール・メディアを抜いておかないと、再度CentOSのインストールがはじまります。

centos-7-install-24
再起動後、このような画面が表示されれば「CentOS 7」がインストールされています。

centos-7-install-25
「root」や「作成したユーザー」でログインし、いろいろ設定しましょう。

スポンサーリンク