今日の人気記事

  1. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  2. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  3. gzip - ファイルを圧縮・展開 - Linuxコマンド
  4. passwd - ユーザーのパスワードを変更 - Linuxコマンド
  5. tar - アーカイブの作成・展開 - Linuxコマンド

cd - 作業ディレクトリを移動 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

cdコマンドは、現在の作業ディレクトを移動するコマンドです。

cdコマンド

書式

cd [オプション] [ディレクトリ]

現在の作業ディレクトリは「pwdコマンド」で確認できます。

オプション

-P指定したディレクトリがシンボリックリンクの場合、シンボリックリンクのターゲットに移動します。
-L指定したディレクトリがシンボリックリンクの場合、シンボリックリンクに移動します。

ショートカット

cdコマンドには、記号を利用したショートカットが利用できます。

/ルートディレクトリを表します。
.現在のディレクトリを表します。
..親ディレクトリを表します。
~/ホームディレクトリを表します。

使用例

cdコマンドは、ディレクトリを指定せずに実行するとホームディレクトリに移動します。作業ディレクトリ/tmp/で、ディレクトリを指定せずにcdコマンドを実行するとユーザー(ここではkaruma)のホームディレクトリ(/home/karuma)へ移動します。

$ pwd
/tmp
$ cd
$ pwd
/home/karuma

オプション-Lを利用して、シンボリックリンクディレクトリへ移動します。

$ cd -L tmp_dir
$ pwd
/home/karuma/tmp_dir

オプション-Pを利用して、シンボリックリンクのターゲットへ移動します。

$ pwd
/home/karuma
$ ls -l
lrwxrwxrwx 1 karuma karuma 5 May 23 14:20 tmp_dir -> /tmp/
$ cd -P tmp_dir
karuma@www31205ue:/tmp$ pwd
/tmp

シンボリックリンクについては「lnコマンド」を参照してください。

関連記事(一部広告含む)