今日の人気記事

  1. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  2. PHP + Apache 環境の構築
  3. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  4. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  5. 半角 ⇔ 全角 変換 - mb_convert_kana()

PHPのダウンロードとインストール - Windows環境

スポンサーリンク

PHPスクリプトをWindowsのローカル環境で開発するためにPHPのダウンロードとインストールをしていきます。

PHPのダウンロード

PHPの公式ページからダウンロードします。

» http://php.net/

windows-php-instal-00
上部メニューの「downloads」をクリックします。

スポンサーリンク

windows-php-instal-01
ここでは、さまざまなバージョンのPHPがダウンロードできます。記事投稿時の安定版(Current stable)であるPHP 5.5.0のWindows版(Windows 5.5.0 binaries and source)をクリックします。

windows-php-instal-02
VC11には、「VC11 x86 Non Thread Safe」と「VC11 x86 Thread Safe」があります。Apacheでの利用を念頭に置いているので「VC11 x86 Thread Safe」のZip版をクリックして、ダウンロードします。

※「VC11 x86 Non Thread Safe」は、Microsoftが開発したWebサーバーであるIIS(Internet Information Services)でPHPを利用する場合に利用します。

windows-php-instal-03
ダウンロードしたZIPファイル(php-5.5.0-Win32-VC11-x86.zip)を展開します。

windows-php-instal-04
展開したフォルダ「php-5.5.0-Win32-VC11-x86」を「php」にリネームし、Cドライブ直下(c:¥php)に配置します。

次にPHPの設定ファイル(php.ini)を配置します。phpフォルダの直下にある「php.ini-production」ファイルをコピーし、「php.ini」というファイル名で同じフォルダ(phpフォルダ)に配置します。php.iniの設定は必要に応じて設定していきます。

これでPHPのインストールは完了です。次は「PHPの設定と動作確認」をしてみましょう。

以上、「PHPのダウンロードとインストール」でした~。

スポンサーリンク

関連記事と広告