今日の人気記事

  1. PHPサンプルコード集
  2. フォームから POST で送信されたデータを表示
  3. 変数を文字列型に変換 - strval関数
  4. 数字の表記を3桁のカンマ区切りに - number_format()
  5. 簡単なPHPスクリプトを動かしてみよう

クッキー情報(データ)を取得 - $_COOKIE

スポンサーリンク

ここでは、PHPにあらかじめ定義されている変数「$_COOKIE」を使って、クッキー情報(データ)を取得する方法を紹介します。

$_COOKIE - クッキー情報を取得

それでは、クッキー情報を取得する変数「$_COOKIE」の使い方をみていきましょう。

使い方はいたって簡単!取得したいクッキーの名前を以下のように指定するだけです。

$_COOKIE[クッキーの名前]

次は「$_COOKIE」のサンプルスクリプトをみていきます。

サンプルスクリプト

サンプルスクリプトでは、クッキー名「cinfo」、クッキーの値「クッキーの値」、有効期限「3600秒」のクッキーをセットして、その値を「$_COOKIE」を使って取得します。

<?php
setcookie("cinfo", "クッキーの値", time()+60*60);
?>
 
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<body>
<p>2回目以降の訪問時は以下にクッキーの値が表示されます。</p
<?php var_dump( $_COOKIE["cinfo"] ); ?>
</body>
</html>

それではサンプルスクリプトにアクセスしてみましょう。

$_COOKIE のサンプル

variable-cookie-01
サンプルにアクセスするとこのようなページが表示されます。このときにクッキーがセットされます。

variable-cookie-02
このページを更新、あるいは2回目以降の訪問時はこのように「クッキーの値」が表示されます。

関連記事(一部広告含む)