今日の人気記事

  1. 文字列を反転・逆順に - strrev()
  2. 文字列 - string
  3. 関数の引数にデフォルト値を指定
  4. 指定した文字列の出現回数をカウント - substr_count()

日付 / 時刻の取得と表示

当ページのリンクには広告が含まれています。

ここでは PHP スクリプトで、日付や時刻を表示する方法を紹介します。

日付 / 時刻の取得

日付や時刻は関数 time() を使って、システム(サーバー)から取得します。

<?php
echo time();
?>

このスクリプトを実行してみると。

1410750435

このようになんだかよくわからない数字の羅列が表示されます。

これは「Unix タイムスタンプ(Unix エポック)」といい、「1970年1月1日 00:00:00 GMT」からの経過秒が表示されるものです。

日付 / 時刻の表示

Unix タイムスタンプはシステム上扱いやすいかもしれませんが、人が見ても何が何だかわからないので、関数 date() を使って、Unix タイムスタンプを人がわかるように表示形式(フォーマット)を変換します。

date(フォーマット, Unix タイムスタンプ)
<?php
echo date("Y/m/d H:i:s", time()) . "\n";
echo date("Y/m/d H:i:s P l") . "\n";
?>

実行結果です。

2014/09/15 12:31:24
2014/09/15 12:31:24

第2引数の Unix タイムスタンプを省略すると time() の値(現在時刻の Unix タイムスタンプ)が使われるので、同じ実行結果になります。

その他

基本構文 の人気記事

  1. require、require_once - ファイルの取り込み
  2. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  3. 簡単なPHPスクリプトを動かしてみよう
  4. NULL - ヌル

関連記事(一部広告含む)