今日の人気記事

  1. ファイルの解凍・圧縮 - Linuxコマンド一覧(.zip .gz .Z .bz2 tar.gz .tgz tar.Z .taz .tar.bz2 .tbz2)
  2. ssh - リモートマシンにSSHでログイン - Linuxコマンド
  3. chown - ファイルの所有者やグループを変更 - Linuxコマンド
  4. CentOSのバージョン確認方法
  5. scp – リモートマシンにファイルコピー - Linuxコマンド

more - テキストファイルを1ページずつ表示 - Linuxコマンド

スポンサーリンク

moreコマンドは、テキストファイルの内容を1ページずつページ単位で表示し、閲覧するコマンドです。

moreコマンド

書式

more [オプション] ファイル

catコマンド」「lessコマンド」も合わせてご覧ください。

オプション

-dページ下部にキー操作を表示します。例 → [Press space to continue, 'q' to quit.]
誤ったキーを入力するとヘルプ閲覧方法を表示します。例 → [Press 'h' for instructions.]
-f画面に表示されている行数ではなく、実際の行数(論理行)をカウントします。
-lテキストファイルの特殊文字「改ページ(^L)」を無視します。通常、改ページ(^L)が含まれている場合、次の行で停止します。
-uアンダーラインを非表示にします。
-s空行が複数ある場合、1行にまとめて表示します。
-数値1ページに表示する数値(行数)を指定します。
+数値指定した数値の行からテキストファイルを表示します。
+/パターン指定した文字列のパターンにマッチするページを検索します。

ファイル閲覧中の操作コマンド

moreコマンドには、テキストファイル閲覧中に利用できるさまざまなコマンド(キーボードショートカット)を紹介します。うっかりコマンドを忘れた場合は、ファイル閲覧中にヘルプコマンド「h」を使うと便利です。

/パターン指定したパターンの文字列を前方検索します。
'はじめに検索した位置に戻ります。
=現在の行数を表示します。
SPACE次の画面へ進みます。
RETURN、s1行進みます。
b前の画面へ戻ります。bを入力する前に数値を入力すると、その数値分だけ前へ戻ります。
d1行進みます。
h、?操作コマンドのヘルプを表示します。
n「/パターン」の検索を再度実行します。
q、Qファイルの閲覧を終了します。
v閲覧中のファイルを編集するために環境変数EDITORに設定されているエディタを起動します。デフォルトは、viエディタです。
z次の画面へ進みます。zを入力する前に数値を入力すると、その数値分だけ先へ進みます。

使用例

表示する行数を指定してファイルを閲覧します(オプション -数値)。

# more -5 /etc/squid/squid.conf 

#	WELCOME TO SQUID 2.7.STABLE9
#	----------------------------
#
#	This is the default Squid configuration file. You may wish

関連コマンド

cat, less

関連記事(一部広告含む)