今日の人気記事

  1. MinGW - gcc のインストール - Windows環境
  2. MinGW - gcc の環境設定(パスを通す) - Windows環境
  3. MinGW - gccのコンパイルと実行 - Windows環境
  4. サンプルプログラム集
  5. MacでC言語 - コンパイラ(gcc)のインストール - Xcode - Command Line Tools

入力した5教科の合計点と平均点を計算

スポンサーリンク

ここでは入力した5教科の合計点と平均点を計算するサンプルプログラムを紹介します。

サンプルプログラム

それでは入力した5教科(国語・数学・英語・理科・社会)の点数から「合計点」と「平均点」を計算してみましょう。

例えば、入力した点数が

国語 = 65
数学 = 82
英語 = 77
理科 = 92
社会 = 62

であれば、合計点「378」平均点「75.6」になります。

スポンサーリンク

それではサンプルプログラムをご覧ください。

/*
 * C言語のサンプルプログラム - Webkaru
 * - 入力した5教科の合計点と平均点を計算 -
 */
#include <stdio.h>

int main(void){

  int a, b, c, d, e, sum;
  float ave;

  /* 点数の入力 */
  printf("国語 = ");
  scanf("%d", &a);
  printf("数学 = ");
  scanf("%d", &b);
  printf("英語 = ");
  scanf("%d", &c);
  printf("理科 = ");
  scanf("%d", &d);
  printf("社会 = ");
  scanf("%d", &e);

  /* 合計点の計算と表示 */
  sum = a + b + c + d + e;
  printf("合計点 = %d\n", sum);

  /* 平均点の計算と表示 */
  ave = sum / 5.0;
  printf("平均点 = %.1f\n", ave);

  return 0;
}

サンプルプログラムで使っている構文

実行結果

実行結果です。

国語 = 65
数学 = 82
英語 = 77
理科 = 92
社会 = 62
合計点 = 378
平均点 = 75.6

このように適切な計算結果が表示されます。

スポンサーリンク

関連記事(一部広告含む)