今日の人気記事

  1. 変数の型
  2. ファイル・URLの内容を全て読み込む - file_get_contents()
  3. 変数のリファレンス
  4. 定義済み定数の一覧表
  5. コメント

簡単なPHPスクリプトを動かしてみよう - Windows環境

スポンサーリンク

「PHPとApacheをそれぞれ個別にインストール」したWindows環境で、簡単なPHPスクリプトの動かしてみましょう。

コマンドライン

以下のPHPスクリプトを「easy.php」というファイル名で、フォルダ「C:\php\samplecode\easy.php」に保存します。

<?php
echo "簡単なPHPスクリプト";
?>

command-prompt
コマンドプロンプトを起動し、phpコマンドで先ほど作成したPHPスクリプトを実行します。「簡単なPHPスクリプト」という文字列が表示されれば、スクリプトは適切に動作しています。

c:\>php c:\php\samplecode\easy.php
簡単なPHPスクリプト

以上、コマンドラインでPHPを動かしてみました。簡単ですね。次はApache経由でPHPスクリプトを動かしてみましょう。

Apache

以下のスクリプトをeasy-apache.phpというファイル名で、フォルダ「C:\Apache24\htdocs\easy-apache.php」に保存します。

<?php
echo "簡単なPHPスクリプト - Apache経由";
?>

こちらを参考にApacheを起動し、ブラウザでhttp://localhost/easy-apache.phpへアクセスします。

windows-php-script-exec
このようにPHPスクリプト内で記述したメッセージがブラウザに表示されればOKです。

関連記事(一部広告含む)