今日の人気記事

  1. PHPの設定内容を確認 - phpinfo()
  2. php.iniファイルの場所/PHPのバージョン確認 - XAMPPの使い方
  3. PHP + Apache 環境の構築
  4. ファイルを開く・閉じる - fopen()、fclose()
  5. 定義されている関数一覧を取得 - get_defined_functions()

セッションの使い方

スポンサーリンク

ここでは PHP スクリプトで、セッションを使用する方法を紹介します。

セッションとは

セッションとは、Webサーバーに保存できるデータのことです。

セッションのデータは、サーバー側に保存されているのでサイト内でページを移動しても(ページをまたがっても)同じデータを使うことができます。

たとえば、ログインが必要なWebサービスでセッションにログイン情報を保存し、ログアウトまでのサービス利用の間、ログイン状態を保持することができます。

セッションの使い方

関連記事(一部広告含む)