今日の人気記事

  1. PHP + Apache 環境の構築
  2. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  3. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  4. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  5. PHPの設定と動作確認 - Windows環境

セッションのデータを破棄 - session_destroy()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、セッションに保存されたデータを破棄する関数 session_start()を紹介します。

session_destroy関数

bool session_destroy ( void )
セッションのデータを破棄します。
返り値
セッションの破棄に成功した場合は trueを、その他の場合は falseを返します。

session_destory関数でセッションを破棄しても、変数「$_SESSION」のデータは削除されません。以下のように変数のデータも削除しておきましょう。

$_SESSION = array();
スポンサーリンク

サンプルスクリプト

セッションを開始・破棄し、変数「$_SESSION」のデータを削除するサンプルスクリプトです。

session_destory( 引数なし )
<?php
// セッション開始!
session_start();
?>

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<body>

<?php
// セッションにデータを格納
$_SESSION['sdata1'] = "hello";
$_SESSION['sdata2'] = "world";

// $_SESSIONのデータを出力
print_r($_SESSION); echo "<br />";

// $_SESSIONのデータを削除
$_SESSION = array();

// セッションクッキーの削除
setcookie( session_name(), '', time()-60);

// セッションを破棄
$flg = session_destroy();

if( $flg === true ){
  echo "セッションを破棄しました!";
} else {
  echo "セッションの破棄に失敗しました!";
}
?>

</body>
</html>

それではサンプルスクリプトにアクセスしてみましょう。

session_destroy() のサンプル

function-session-destroy-01
サンプルをブラウザで確認するとこのように表示されます。

session_destory関数でセッションを破棄に成功しても、変数「$_SESSION」のデータは残っていますね。適切に削除しておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事と広告