今日の人気記事

  1. IPアドレスからホスト名を取得 - gethostbyaddr()
  2. 連想配列
  3. 変数の型を調べる(確認) - gettype()
  4. 区切り文字列を配列に変換 - explode()
  5. for - 繰り返し処理

文字列を反転・逆順に - strrev()

当ページのリンクには広告が含まれています。

プログラミング言語PHPで、引数に指定した文字列を反転させ逆順にする関数 strrev()を紹介します。

strrev関数

string strrev ( string $string )
引数に指定した文字列を反転させ、逆順にします。
指定した文字列がマルチバイト文字を含む場合は、正しく動作しません。
引数
$string
反転する文字列を指定します。
返り値
引数に指定した文字列を反転し、逆順になった文字列を返します。

サンプルコード

指定した文字列を反転させ、逆順にするサンプルコードです。

strrev( 文字列 )
<?php
/* 文字列を作成 */
$num = '0123456789';
$str = 'Hello, World!';
$php = 'PHP';

/* 文字列を反転 */
var_dump( strrev($num) );
var_dump( strrev($str) );
var_dump( strrev($php) );
?>

実行結果です。
指定した文字列が反転され、逆順になっていますね。

string(10) "9876543210"
string(13) "!dlroW ,olleH"
string(3) "PHP"

文字列 の人気記事

  1. 配列を文字列に変換する - implode()
  2. 区切り文字列を配列に変換 - explode()
  3. 文字列の長さを取得 - strlen()、mb_strlen()
  4. 文字列をエスケープ・アンエスケープ - addslashes()、stripslashes()
  5. 指定した文字列の出現回数をカウント - substr_count()
  6. ASCIIコードを特定の文字に変換 - chr()
  7. 文字列の一部分を取得 - substr()、mb_substr()
  8. 文字列を指定した幅に調節 - mb_strimwidth()
  9. 指定した文字列以降の文字列を取得 - strstr()、strchr() - mb_strstr()
  10. 現在の言語を表示・設定 - mb_language()

関連記事(一部広告含む)