今日の人気記事

  1. アルファベットの連続(A to Z)と数字(0 to 9)の連番を出力
  2. 数値の桁揃え
  3. 乱数 - 0〜1のランダムな数値を出力
  4. 入力した2つの数値を交換
  5. (前置・後置)インクリメント演算子, ++

テキストファイルに入力した文字列を追記

スポンサーリンク

テキストファイルに入力した文字列を追記するサンプルプログラムを紹介します。

ファイルに追記

ここでは「file.txt」という次のような内容のファイル

Hello, World!

を追記モード

fp = fopen("file.txt", "a");

で読み込み、入力した文字列を追記します。

サンプルプログラム

それではサンプルプログラムをみてみましょう。

/*
 * C言語のサンプルプログラム - Webkaru
 * - テキストファイルに追記 -
 */
#include <stdio.h>

int main(void){

  /* 追記する文字列を格納 */
  char ch[100];

  /* ファイルポインタ */
  FILE *fp;

  /* ファイルを追記モードでオープン */
  fp = fopen("file.txt", "a");

  /* ファイルが適切に読み込まれているかを確認 */
  if( fp == NULL ) {
     perror("ファイルの読み込みに失敗!\n");
     return 1;
  }

  /* 追記する文字列の入力 */
  printf("追記する文字列 = ");
  fgets(ch, sizeof(ch), stdin);

  /* 入力した文字列をファイルに書き込む */
  fprintf(fp, "%s", ch);
  fclose(fp);

  return 0;
}

実行結果

実行結果です。

追記する文字列 = ABC DEF 123 XYZ

テキストファイルに入力した内容が追記されているかを確認しましょう。

Hello, World!
ABC DEF 123 XYZ

このように追記されていれば、OKです。

関連記事(一部広告含む)