今日の人気記事

  1. PHP + Apache 環境の構築
  2. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  3. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  4. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  5. php.ini の設定

php.iniファイルの場所/PHPのバージョン確認 - XAMPPの使い方

スポンサーリンク

XAMPP(ザンプ)は、バージョンによってインストールされているPHPのバージョンが異なります。ここでは、PHPのバージョンとPHPの設定ファイルphp.iniの場所を確認していきます。

ちなみにXAMPP(ザンプ)とは、Windows、LinuxやMacのクロスプラットフォームにApache、MySQL、PHP、Perlの環境をインストールすることができるアプリケーションです。

PHPのバージョン確認

XAMPPにインストールされているPHPのバージョンを確認する方法はいくつかあります。ここでは「ブラウザ」「コマンド」で確認する方法を紹介します。

スポンサーリンク

ブラウザで確認

XAMPP-icon
ブラウザで確認するために、まずXAMPPを起動します。

xampp-php-ini-file-version-5
Apacheを起動するために「Start」をクリックし、ブラウザでhttp://localhost/xampp/にアクセスします。

xampp-php-ini-file-version-3
アクセスすると「XAMPPのようこそ!」ページが表示されるので、左サイドメニューの「phpinfo()」をクリックします。

xampp-php-ini-file-version-4
phpinfo()の情報が表示されます。このページでPHPのバージョン「PHP Version 5.4.7」やその他の設定が確認できます。php.iniファイルを編集した場合は、適切に設定できているかをこのページで確認しましょう。

コマンドで確認

XAMPP-icon
まず、XAMPPを起動します。

xampp-php-ini-file-version-6
XAMPP管理画面の「Shell」をクリックします。

xampp-php-ini-file-version-7
プロンプト(#)にコマンド「php -v」を入力すれば、OKです。以下のようにPHPのバージョンが表示されます。

# php -v
PHP 5.4.7 (cli) (built: Sep 12 2012 23:48:31)
Copyright (c) 1997-2012 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2012 Zend Technologies

php.iniの場所

PHPの設定ファイルであるphp.iniの場所を確認します。

xampp-php-ini-file-version-0
php.iniファイルは「c:\xampp\php\php.ini」に格納されています。

PHPの設定を変更する場合はこのファイルを編集すれば、OKです。

xampp-php-ini-file-version-1
また、XAMPP管理画面のApacheのConfigをクリックし、php.iniをクリックします。

xampp-php-ini-file-version-2
クリックするとphp.iniファイルがメモ帳で開くので、そのまま編集すれば、OKです。

スポンサーリンク