今日の人気記事

  1. 配列を文字列に変換 - implode()
  2. PHPの設定内容を確認 - phpinfo()
  3. 数値の小数点以下を処理(四捨五入・切り捨て・切り上げ) - round関数、floor関数、ceil関数
  4. 簡単なPHPスクリプトを動かしてみよう
  5. if、else、elseif - 条件分岐

現在の配列ポインタの要素のキーを取得 - key()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、内部配列ポインタが現在指している要素のキーを取得する関数 key()を紹介します。

key関数

mixed key ( array &$array )
内部配列ポインタが現在指している要素のキーを取得します。
引数
$array
キーを取得する配列を指定します。
返り値
内部配列ポインタが現在指している要素のキーを返します。

サンプルコード

内部配列ポインタが現在指している要素の値を取得するサンプルコードです。コード内には、next関数を使っています。

key( 配列 )
<?php
/* 配列を作成 */
$a = array('いち'=>1, 'Two', 'Three', 4, 'Go');
print_r($a);

/* 現在の要素 */
var_dump( key($a) );

/* 配列を進める */
next($a);
next($a);

/* 現在の要素 */
var_dump( key($a) );
?>

実行結果です。

Array
(
    [いち] => 1
    [0] => Two
    [1] => Three
    [2] => 4
    [3] => Go
)
string(6) "いち"
int(1)

関連記事(一部広告含む)