今日の人気記事

  1. PHP + Apache 環境の構築
  2. Apache + PHPの設定と動作確認 - Windows環境
  3. php.iniファイルの場所/PHPのバージョン確認 - XAMPPの使い方
  4. PHPの設定内容を確認 - phpinfo()
  5. 10進数 ⇔ 16進数変換 - dechex()、hexdec()

do while - 繰り返し処理

スポンサーリンク

ここではPHPスクリプトで do while を使った繰り返しについて解説します。

do while - 繰り返し

do while とは、「while」とは異なり、指定した条件がどうあれ初回は必ず実行する繰り返し処理です。2回目以降のループからは指定した条件を満たす間、ずーっと処理を繰り返す制御文です。

do while で指定した条件が true(真) の場合に処理を繰り返します。初回のループは必ず処理されます。

<?php
do {
  条件が true の場合に行う処理(初回は必ず処理)
} while( 条件 )
?>

cf. » while - 繰り返し処理

それでは「while」のサンプルスクリプトをみてみましょう。

サンプルスクリプト①

変数「$i」が 10より小さい場合に繰り返し処理を行うサンプルスクリプトです。

<?php
$i=0;
do {
  echo $i ."\n";
  $i++; 
} while ( $i<10 )
?>

実行結果です。

0
1
2
3
4
5
6
7
8
9

whileの条件を満たす場合に処理が繰り返されていることがわかります。

サンプルスクリプト②

サンプルスクリプト①とほぼ同じですが、変数「$i」の初期値を「20」に変更しています。

<?php
$i=20;
do {
  echo $i ."\n";
  $i++; 
} while ( $i<10 )
?>

実行結果です。

20

変数「$i」の値が20なので、初回だけ処理が行われます。

次は「break - 繰り返し処理を抜ける(終了)」をみてみましょう。

関連記事(一部広告含む)