今日の人気記事

  1. 配列に格納した数値を昇順ソート
  2. 入力した数値の桁数を表示
  3. 1から1000までの素数を表示
  4. 自然対数の底(ネイピア数)の計算
  5. 10進数を2進数に変換

入力した複数の文字列をソート

スポンサーリンク

入力した複数の文字列をソートするサンプルプログラムを紹介します。

次のようなアルファベットの文字列

acb
abc
aab

を入力すると

aab
abc
acb

このようにソートします。

数字にも対応しているので、次のような文字列を入力すると

2ab
0ca
1bc

を入力すると

0ca
1bc
2ab

このようにソートします。

サンプルプログラム

それでは入力した3つも文字列をソートするサンプルプログラムをみてみましょう。

/*
 * C言語のサンプルプログラム - Webkaru
 * - 入力した複数の文字列をソート -
 */
 #include<stdio.h>
 #include<string.h>

int main(void)
{

  int i, j;

  /* 文字列の数 */
  int num = 3;

  /* 文字列 */
  char moji[3][20], tmp[20];

  /* 3つの文字列を入力 */
  printf("\n◆3つの文字列(半角英数字)を入力してください\n");
  for (i=0;i<num;i++) {
    printf("%dつめの文字列 = ", i+1);
    scanf("%s", moji[i]);
  }

  for(i=1;i<num;i++){
    for(j=1;j<num;j++){
      if(strcmp(moji[j-1], moji[j])>0){
        strcpy(tmp, moji[j-1]);
        strcpy(moji[j-1], moji[j]);
        strcpy(moji[j], tmp);
      }
    }
  }

  printf("\n◆文字列をソートしました。\n");
  for (i=0;i<num;i++)
    printf("%s\n", moji[i]);

  return 0;
}

サンプルプログラムで使っている構文

実行結果

いくつかの実行結果です。

◆3つの文字列(半角英数字)を入力してください
1つめの文字列 = abc
2つめの文字列 = abb
3つめの文字列 = aab

◆文字列をソートしました。
aab
abb
abc
◆3つの文字列(半角英数字)を入力してください
1つめの文字列 = 2ab
2つめの文字列 = 0ca
3つめの文字列 = 1bc

◆文字列をソートしました。
0ca
1bc
2ab

このように入力した文字列をソートします。

関連記事(一部広告含む)