今日の人気記事

  1. printf関数の変換指定子
  2. コンパイルと実行 - GNU Compiler Collection(gcc) - Linux環境
  3. 乱数 - 1〜10のランダムな数値を出力する
  4. 条件演算子(3項演算子)「? :」
  5. サンプルプログラム集

入力した自然数が素数かどうかを判定する

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

入力した整数が素数かどうかを判定するサンプルプログラムを紹介します。

素数とは

素数とは、1とその数以外に約数を持たない自然数(正の整数)のことです。

  • 「3」の約数は「1」「3」なので、「3」は素数です。
  • 「6」の約数は「1」「2」「3」「6」なので、「6」は素数ではありません。

サンプルプログラム

それではまず「入力した数値(自然数)が素数かどうかを判定」するプログラムをみてみましょう。

/*
 * C言語のサンプルプログラム - Webkaru
 * - 入力した数値(自然数)が素数かどうかを判定 -
 */
#include <stdio.h>
int main()
{
  int i;

  /* 自然数 */
  int number;

  /* 判定フラグ */
  int flag = 0;

  /* 自然数の入力 */
  printf("自然数 = ");
  scanf("%d", &number);

  /* 素数かどうかを判定 */
  for( i=2;i<number;++i ) {
    if( number%i==0 ) {
      flag = 1;
      break;
    }
  }

  /* 判定結果を出力 */
  if( flag==0 )
    printf("%d は素数です。\n",number);
  else
    printf("%d は素数ではありません。\n",number);

  return 0;
}

サンプルプログラムで使っている構文

実行結果

いくつかの実行結果です。

自然数 = 3
3 は素数です。
自然数 = 6
6 は素数ではありません。

サンプルプログラム の人気記事

  1. 入力した2つの自然数の最大公約数を求める
  2. サンプルプログラム集
  3. 配列に格納した数値を降順ソートする
  4. 配列に格納した数値を昇順ソートする
  5. 10進数を2進数に変換する
  6. 配列の数値の平均値を計算する
  7. 入力した文字がアルファベットか数字かを判定する
  8. 入力した自然数の階乗を計算する
  9. 入力した2つの数値を交換する
  10. 入力した自然数が素数かどうかを判定する

関連記事(一部広告含む)