今日の人気記事

  1. 数値の桁揃え
  2. 浮動小数点数型(float型 double型)の最大値と最小値 - float.h
  3. 入力した自然数が素数かどうかを判定
  4. MinGW - gcc のインストール - Windows環境
  5. MinGW - gcc の環境設定(パスを通す) - Windows環境

整数型(char型 int型)の最大値と最小値 - limits.h

スポンサーリンク

ここではC言語のヘッダーファイル「limits.h」を使って、整数型の最大と最小値を確認する方法を紹介します。

ヘッダーファイル - limits.h

「limits.h」ファイルには、以下のように整数型の最大値と最小値が定義されています。

CHAR_BITchar型のビット数
CHAR_MINchar型の最小値
CHAR_MAXchar型の最大値
UCHAR_MAXunsigned char型の最大値
SHRT_MINshort int型の最小値
SHRT_MAXshort int型の最大値
USHRT_MAXunsigned short int型の最大値
INT_MINint型の最小値
INT_MAXint型の最大値
UINT_MAXunsigned int型の最大値
LONG_MINlong型の最小値
LONG_MAXlong型の最大値
ULONG_MAXunsigned long型の最大値

それでは実際に以下のプログラムで、整数型の最大値と最小値を確認してみましょう。

#include <stdio.h>
#include <limits.h>

int main(void) {

  /* char */
  printf("char の最小値 = %d\n", CHAR_MIN);
  printf("char の最大値 = %d\n", CHAR_MAX);
  printf("unsigned char の最大値 = %d\n\n", UCHAR_MAX);

  /* short int */
  printf("short int の最小値 = %d\n", SHRT_MIN);
  printf("short int の最大値 = %d\n", SHRT_MAX); 
  printf("usinged short int の最大値 = %u\n\n", USHRT_MAX); 

  /* int */
  printf("int の最小値 = %d\n", INT_MIN);
  printf("int の最大値 = %d\n", INT_MAX);
  printf("usigned int の最大値 = %u\n\n", UINT_MAX);

  /* long */
  printf("long の最小値 = %ld\n", LONG_MIN);
  printf("long の最大値 = %ld\n", LONG_MAX);
  printf("usigned long の最大値 = %lu\n", ULONG_MAX);

  return 0;
}

実行結果です。

char の最小値 = -128
char の最大値 = 127
unsigned char の最大値 = 255

short int の最小値 = -32768
short int の最大値 = 32767
usinged short int の最大値 = 65535

int の最小値 = -2147483648
int の最大値 = 2147483647
usigned int の最大値 = 4294967295

long の最小値 = -9223372036854775808
long の最大値 = 9223372036854775807
usigned long の最大値 = 18446744073709551615

お使いの環境で利用できる最大値と最小値を確認してみましょう。

関連記事(一部広告含む)