今日の人気記事

  1. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  2. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  3. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  4. PHP + Apache 環境の構築
  5. 外部コマンドを実行 - exec()、system()

現在の時刻(Unixタイムスタンプ)を取得 - time()、microtime()

スポンサーリンク

プログラミング言語PHPで、現在の時刻(Unixタイムスタンプ)を取得する関数 time()、マイクロ秒単位で取得する関数 microtime()を紹介します。

time関数

int time ( void )
現在の時刻をUnixエポック(1970年1月1日 00:00:00 GMT)からの経過秒として取得します。
引数
引数はありません。
返り値
現在時刻をUnixエポックからの経過秒として返します。
スポンサーリンク

microtime関数

mixed microtime ([ bool $get_as_float ] )
現在の時刻をUnixエポックからの経過秒(マイクロ秒精度)として取得します。
引数
$get_as_float
指定しない場合は、文字列を返します。trueを指定した場合は、浮動小数点型(float)を返します。
返り値
現在時刻をUnixエポックからの経過秒(マイクロ秒精度)として返します。

サンプルコード

現在の時刻(Unix タイムスタンプ)を取得するサンプルコードです。コード内には、date関数を使っています。

time()
microtime( [true] )
<?php
/* 現在時刻 */
var_dump( time() );

/* 現在の日付 / 時間 を表示 */
echo date('Y年m月d日 H時m分') ."\n";

/* 明日(24時間後)の日付 / 時間 を表示 */
echo date('Y年m月d日 H時m分', time() + 24 * 3600) ."\n";

/* 現在時刻(マイクロ秒精度) */
var_dump( microtime() );
var_dump( microtime(true) );
?>

実行結果です。
現在時刻のUnixタイムスタンプが取得されています。
また、time関数を利用して、明日(24時間後)の日付 / 時間を計算し、取得していす。

int(1380176409)
2013年09月26日 15時09分
2013年09月27日 15時09分
string(21) "0.83964500 1380178254"
float(1380178254.8397)
スポンサーリンク