今日の人気記事

  1. WordPressページナビゲーションを作成するプラグインWP-PageNavi

指定した投稿やカテゴリーのみに広告を表示できるWPプラグインCustom widgets

スポンサーリンク

指定した投稿やカテゴリーのみにウィジェット(広告)を表示できるWordPressプラグイン「Custom widgets」を紹介します。

最近では、WordPressを利用したブログやアフィリエイトサイトが増えてきています。ブログやアフィリエイトといえば……広告!ですね。アクセス数もそうですが、広告による収入は、サイト継続の大きなモチベーションになります。

広告としてGoogle Adsenseなどのクリック保証型広告を利用している場合は、広告の場所さえ決めてしまえばあとはGoogle先生がサイトを解析し、最適な広告を表示してくれます(たぶん)。

広告の配置にはこのプラグインが便利です。
» more部分や記事の途中に広告を挿入できるWPプラグインQuick Adsense

しかし、成果報酬型広告をサイトに掲載する場合は、そうはいきません。投稿の内容やそのカテゴリーによって、掲載する広告を変える必要があります(報酬が大きく変化します)。

そんなときに!便利なのが今回紹介するプラグイン「Custom widgets」です。これさえあれば、ウィジェットまわりの広告配置は完璧です。指定した投稿やカテゴリーのみにウィジェット(広告)を表示することができます。

以下では実際に例示しながら設定や操作方法を確認していきます。

WPプラグイン「Custom widgets」

インストールと有効化

WordPressのメニュー
→「プラグイン」
→「新規追加」
→「Custom widgets」を検索
→「いますぐインストール」
→「有効化」します。

設定

wp-plugin-custom-widgets-00
プラグインを有効化するとWordPressのメニューに「TS Custom widgets」が表示されるので、それをクリックします。

wp-plugin-custom-widgets-01
クリックすると利用しているウィジェットの全てが表示されます。ここではサイドバー1の「最近の投稿」をクリックし、設定していきます。広告を掲載するテキストウィジェットやその他のウィジェットも設定方法は同じです。

wp-plugin-custom-widgets-02
クリックするとposts、pages、categories、tags、authorsという5つの項目が表示されます。ここではposts(投稿)とcategories(カテゴリー)の設定をしていきます。まずは投稿の設定です。postsの右にある「Edit」をクリックします。

wp-plugin-custom-widgets-03
クリックすると投稿が表示されます。ウィジェットを表示したい投稿にチェックを入れ、「Add selected posts」をクリックします。

wp-plugin-custom-widgets-04
クリックすると左カラムにウィジェットが表示される投稿が表示されます。投稿の設定はこれで完了です。上部メニューの「最近の投稿」をクリックします。

wp-plugin-custom-widgets-05
設定した投稿の項目は、ここにも表示されています。次はカテゴリーです。categoriesの右にある「Edit」をクリックします。

wp-plugin-custom-widgets-06
クリックするとカテゴリーが表示されます。ウィジェットを表示したいカテゴリーにチェックを入れ、「Add selected posts」をクリックします。

wp-plugin-custom-widgets-07
クリックすると左カラムにウィジェットが表示されるカテゴリーが表示されます。カテゴリーの設定はこれで完了です。上部メニューの「最近の投稿」をクリックします。

wp-plugin-custom-widgets-08
設定した投稿の項目と同様にカテゴリーにも設定した項目が表示されます。

wp-plugin-custom-widgets-09
下にスクロールすると投稿やカテゴリーの個別設定ではなく、あらかじめ用意されている「Extended features」が表示されます。ひとつずつみていきましょう。

・Show Widget Only on Homepage
チェックを入れると、WordPressのトップページにのみウィジェットが表示されます。is_home()です。

・Show Widget on all posts
チェックを入れると、すべての投稿にウィジェットが表示されます。is_single()です。

・Show Widget only Sticky posts
チェックを入れると、先頭に固定表示(Sticky Posts)にウィジェットが表示されます。is_sticky()です。

・Show Widget on Posts/pages Where commenting is open
チェックを入れると、コメント投稿が許可されている投稿にウィジェットが表示されます。comments_open()です。

・Show Widget on all pages
チェックを入れると、ページにウィジェットが表示されます。is_page()です。

・Show Widget on all Categories
チェックを入れると、カテゴリーにウィジェットが表示されます。is_category()です。

・Show Widget on Tag Pages
チェックを入れると、タグページにウィジェットが表示されます。is_tag()です。

・Show Widget on Archive pages
チェックを入れると、アーカイブページにウィジェットが表示されます。is_archive()です。

・Show Widget on Search results
チェックを入れると、検索結果のページにウィジェット表示されます。is_search()です。

・Show Widget on the 404 - Not found Error Page
チェックを入れると、404エラーページにウィジェット表示されます。is_404()です。

・Show Widget on admin previews
チェックを入れると、プレビューページにウィジェットが表示されます。is_preview()です。

設定したい項目にチェックを入れ、「save」をクリックすれば設定完了です。

wp-plugin-custom-widgets-10
表示をカスタムしたウィジェットは赤く表示されるので(ここでは「最近の投稿」)、どのウィジェットをカスタムしたかが一目瞭然です。便利ですね。

以上、「指定した投稿やカテゴリーのみに広告を表示できるWPプラグインCustom widgets」でした~。

関連記事(一部広告含む)