今日の人気記事

  1. HTML内でPHPスクリプトを実行 - 埋め込み
  2. PHP + Apache 環境の構築
  3. PHPのダウンロードとインストール - Windows環境
  4. PHP + Apacheのインストール - Linux環境 - CentOS
  5. PHPサンプルコード集

円周率の値を取得 - pi関数

スポンサーリンク

Webプログラミング言語PHPで、円周率の値を取得するpi()を紹介します。

pi()

float pi ( void )
円周率の値を取得には、pi関数を使用します。引数は取りません。
また、PHPにあらかじめ用意されている定数M_PIでも、円周率の値が取得できます。
返り値
円周率を返します。
スポンサーリンク

サンプルコード

円周率の値を取得するサンプルコードです。pi関数と定数M_PIから円周率を取得しています。

pi( 引数なし )
<?php
echo pi() . "\n";
echo M_PI;
?>

サンプルコードの実行結果です。

3.14159265359
3.14159265359

php.iniディレクティブのprecisionの値を変更することで、表示する桁数を変更できます。例えば、precisionの値を99にした場合、以下の様な出力結果になります。

3.141592653589793115997963468544185161590576171875
3.141592653589793115997963468544185161590576171875
スポンサーリンク

関連記事と広告